Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

新規開拓@銀座 

3月も半ばなのに、寒の戻りなのか寒い。
素足に春物のパンプスという女の子も見かけたが、この日の銀座の気温は8度・・・
つくづくオシャレは気合だわ・・・(私には無理!)

中国人の爆買いがなくなったとはいえ、ホワイトデーを控えた週末の銀座は混み混み。
お目当てのロドラント ミノルナキジンは、高級クラブばかりが入っている昼間は至って目立たないビルの地下にある小じんまりとしたフレンチ。


ブルゴーニュのアンティークのカエル
かわいいのかキモいのか・・・?
OI001362.jpg 


まずはお決まりのシャンパンで。
OI001316.jpg 


前菜は、小さいクロワッサンと豚の内臓を使ったソーセージ(だったかな?)の
プロシュート包み。
OI001318.jpg 


テーブルの隅にはぐしゃぐしゃっとした紙が置かれていたが、メニューではなく、このお店のコンセプトが書かれていた。
OI001319.jpg 


サーモンとクリームチーズのシュー皮詰め
OI001321.jpg 

OI001323.jpg 


豚耳とマッシュルームの前菜
お味はあまりよく覚えてないかも・・・
OI001325.jpg 
豚耳と聞いて、犬のおやつを思い浮かべてしまった。
ワンコはあれが好きなんだよね。


姫鱒のグリル、赤ワインソース
友人は食べられないと言っていたが、確かにちょっと塩味が強めだったかも。。。
如何せん、わたしは、ガバガバと水分を取るのでわからなかった(苦笑)
OI001327.jpg 


お口直しの青りんごのリキュールのグラニテ
OI001328.jpg 


お肉料理はハンガリー産の鴨に焼き林檎、根セロリのピューレ添え。
OI001354.jpg 


デセールはカスタードムースにイチゴのソース、ビスキュイを添え。
OI001358.jpg 


フレッシュのハーブティー
OI001359.jpg 


ミニャルディーズ
OI001361.jpg 

銀座なので、コスパは求められないのは重々わかってはいるけども、、、
新規開拓もなかなか難しいわ・・・
かといって、グランメゾンならお値段は倍以上だし・・・







category: 横浜&東京レストラン

thread:  - janre: ブログ

2017/03/13 Mon. 17:49 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

初マルゴー、初オーパス! 

サローネランチのあとは、、、
マリンタワーで行われているワインの試飲会へGo!

ピーロート・ジャパンさんが催していて試飲できるワインは50種類以上。
扱っているのは、主にレストランに卸している銘柄ばかりだそうだ。
OI001152.jpg 

OI001160.jpg 

グラスに自分で注いて飲むスタイルなんだけど、種類が多いのでちょっとづつ・・・
だから、ランチはシャンパン一杯で我慢した(笑)

この会場では、レストランへの卸価格でケース単位で購入することもできる。
お店ではその値段から、だいたい4倍のお値段で供されるというから、どれをとっても私には高級ワインばかり!
ケース単位の販売じゃなかったらもっといいのに…


本日のお目当ては、シャトー・マルゴーとオーパス・ワン!
OI001178.jpg 

自分で買うことは絶対にないし、まず口にすることもない・・・

ありがたや、ありがたや。

OI001164.jpg 
2001のマグナム!

試飲させていただいたのは、オーパス・ワンの2013
OI001166.jpg 
華やかでフレッシュな香り。これ、好き〜〜〜
買えませんけども・・・(汗)

オーパス・ワンは、ご存知カリフォルニアワインの最高峰と評されるシャトー。
カリフォルニアワイン界の重鎮ロバート・モンダヴィと、ボルドーの1級シャトーのオーナーだったフィリップ・ド・ロートシルト男爵のジョイント・ベンチャーとして誕生したあまりにも有名な高級カリフォルニアワイン。

もう、もう、素直に美味しい!
だからオーパスワンって高いのかと納得・・・

でも、バカ舌なわたしは、いいグラスに恭しく注がれるとそれだけで美味しく感じてしまったりするんだけど。。。。


次は、、、シャトーマルゴー!
まるごぉおおおお・・・・
OI001173.jpg 
こちらは、メドック格付け第一級の2006年のもの。
10年寝かせてあり、かな〜りまろやか。
優雅でエレガントな香り。

もうね、マルゴーという名前にすでにやられちゃってるけども、、、
わたしも友人も共通して、オーパスワンのほうが好みでした(笑)

ピーロート・ジャパンの方曰く、それほど高級なワインでなくてもケース買いして、流しの下なんかに5年くらい保存しておけば、熟成してより美味しくなるそうだ。
我が家は5年後はたぶん一本も残ってないと思われ・・・


他にも面白いのはいろいろあって、
ニュージーランド航空のファーストで採用されているというこのホワイトヘイヴン
OI001179.jpg 

グラスに顔を近づけるとパッションフルーツの香り!!!
え、これ本当に葡萄のワインなの?というくらい。

サクラアワードという女性だけの国際ワインコンペティテーションのゴールド受賞したニュージーランドのワインだそうだ。
なるほどのソーヴィニヨン・ブラン。女性は絶対好きだと思うわ。。。

今、東京の和食屋さんやお寿司屋さんですごく出ているそうなのだが、ただ、お値段はちょっとお高めかな?
晴れの日用かな。。。

ピーロートさんの独占販売らしいけど、横浜元町をはじめ、羽田空港や大阪、名古屋にも単品オーダーのできるワインバーがある。元町のお店は機会があったら行ってみよう。




お土産は普段使いできるワイングラス。
OI001195.jpg 
ありがとうございました〜!!!


category: 横浜&東京レストラン

thread: いってきました^^ - janre: ブログ

2017/02/11 Sat. 10:36 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

美味礼讃 

霙まじりの雨というあいにくのお天気(苦笑)だったけど、、、
マリンタワーに用があるついでに友人とサローネでランチ!
OI001093.jpg 

ちょっとご無沙汰だったので、楽しみ〜
OI001098.jpg 


金の石がこの角度からだとハートに見える!
OI001100.jpg 


飲み物はグラスでシャンパン
一気に飲んでしまいそう・・・(笑)
OI001102.jpg 



サローネといえば、これ!
トリュフで香りをつけたメークインのピューレをA5サーロインで包んだもの。
OI001104.jpg 
上質なお肉、ジャガイモ、トリュフオイルの鉄板の組み合わせ。



バーナーで炙った鰆に削ったフォアグラのテリーヌ、パウダー状のオリーブオイル、
アンチョビとヨーグルトのソース
OI001110.jpg 
削り節状のフォアグラとかはじめて!
でもねっとりしていて美味しい〜



ガラパッチャというトスカーナ州のオニオンスープ
OI001112.jpg 
オニオンスープというとオニオングラタンを想像しちゃうけど、、、
シナモンとアーモンドでアクセントがつけてあってサローネらしい「普通じゃない」味わい
パンの下にはリコッタチーズ
想像がつかないだろうけど、これが絶妙にマッチ!



本日のワンスプーンは、ズワイガニ
合わせてあるのは、蟹味噌、唐辛子入りのビターチョコ、ポルチーニにライムゼリー
OI001120.jpg 
味、香り、食感全てが考えられている豪華な一品!


パスタは、イタリアンソーセージと魚のラグーソースのストリケティ
OI001122.jpg 

ストリケッティは、立体的な形の手打ちショートパスタ
パスタの下にはチーマディラータという菜の花のような野菜が敷いてある

上に降りかかっているのは、青海苔?と思いきや、バジルのパン粉とのこと
モチモチのパスタにソースがよく絡み、それにレーズンの甘さ、バジルの香りが加わる
甘辛と食感、香りの絶妙な組み合わせ!
OI001123.jpg 



魚料理はパートフィロで包んだカジキマグロと竹墨の入ったアメリケーヌソース
OI001125.jpg 
アメリケーヌといえば、エビの頭の部分をつかったオレンジ色のソースだけど、それに竹墨が入っているので、海苔みたいな黒いソースになってる


ナイフを入れるとパリッ!
サフランが香る〜〜〜
これに竹墨のアメリケーヌをたっぷりつけていただくと竹墨の風味がふんわり・・・
OI001131.jpg 



お肉は仔羊
OI001135.jpg 
カリフラワーのフリット、少し甘めに味付けたセモリナ粉のフリット、
パルミジャーノと緑のバジルソース、酢を効かせたザワークラフトを添えて


ここまでで結構お腹が・・・
でも、パスタは80gも頼んでしまっている・・・

ここのランチのコースは、最後のポモドーロを10g単位でオーダーできる。
100gだと多すぎだし、80gだと少しもの足りないかな?という気がしたので、
80くらいかな?と思ったのだけど、今日はボリュームがあったのでちょっと多かった(笑)
80だと足りない!と思った日は、「大食いな日」だったのかも。
「大食いな日」はめちゃくちゃ食べられます、わたし。

OI001138.jpg 
ここのパスタのグラム数は永遠のテーマだわ(笑)



デザートはボネというイタリアのチョコプディング
相性のよいバナナのジェラート添え
OI001144.jpg 


美味しいのはわかってはいるんだけど、もう、ミニャルディーズは入るところがなくて
ほとんど食べられず・・・
OI001148.jpg 

でも、気の合う友人と美味しい食事、贅沢な時間!
幸せ〜〜〜〜〜!!!


今年初めて合う友人とは、トランプ政権のことや、またもや10億当たったら・・・という「とらたぬ話」で盛りあがった。
リューズで会った別の友人は、ストラディバリウスを買う!といっていたけど(すでに高いの持ってるじゃ〜ん!と思った私)、今日の彼女はフォーストとでロンドンに行き、劇場めぐりをする!のだそうだ。
わたしは、、、危険がない範囲でまだいったことのないところに行き、知らない世界を見聞きしてみたいなぁ。実際に目にするのはやっぱり本で読むのとは違うから。。。。



ということで、今日もたいへん美味しゅうございました!
美味しくて、脳内麻薬でたかも(笑)

もう今日は何も入らない〜〜〜けど、、、、
これからが本日のメインイベントだったりするのだわ(笑)

次は、60〜70gかな・・・?
OI001149.jpg 

category: 横浜&東京レストラン

thread:  - janre: ブログ

2017/02/10 Fri. 23:36 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

とらたぬ de Ryuzuランチ 

不確実性高まりそうで、不安な昨今。。。
でも、ラッファさん
㊗️GSセカンドウィーク!!!!!🎉
何年ぶりだろう???


というわけではないが、友人とRyuzuさんへ。
OI000928.jpg 
急遽決まったので、お席がなくこの日はカウンター。
シェフたちが調理している様子が見えて興味深々。


まずは、シャンパン!
ボランジェ、美味しい〜〜
OI000933.jpg 

OI000935.jpg 

喉を潤したところで、、、、

最近よく神社に行って、金運を祈っているのだという話に・・・

そろそろ私、6億くらい当たるかもしれないわ!

もしも、当たったら是非、友人には有給を目一杯とってもらって、一緒に豪華な旅行に行きましょう!
もちろん、ファーストクラスでホテルもいいとこで、と盛り上がる、盛り上がる。
バーキンは日本のショップには売ってないけど、ドバイかモナコに行けばあるかな?
ディナー用にドレスも作っちゃおう!

しかし、それもこれもすべては「とらぬ狸の皮算用」・・・
いいの。楽しいことを考えるのはタダだから。

とらたぬ、楽しい!

その前にまず宝くじを買わなくちゃ・・・



コースはこの日もシェフのおまかせ。

アミューズはキクイモのすり流しにオリーブのマドレーヌ。
OI000936.jpg 


カリフラワーとカニのムース
これは何度か食べたことがあるけど、3層構造になっていて美味しい〜
カニもたっぷり入ってる。
OI000943.jpg 


お次はフォアグラのソテーに金柑のコンポート添え
鉄板の組み合わせ!
贅沢なものを、贅沢な話をしながらいただくことでさらに幸せも倍!
話は、たとえ「とらたぬ」でも(笑)
OI000947.jpg 


パンも美味しい。
バターのお皿はいつもスマホみたいだと思ってたけど、シェフ曰く、ベネツィアガラスの作家の方にオーダーして作ってもらったものなのだそう。
スマホっていっても、最近のスマホは薄〜くなってて、今時この厚さは私の格安スマホくらい?
OI000949.jpg 



ここのスペシャリテ、椎茸のタルト
パイ生地の上に、みじん切りにしたマッシュルーム、ベーコン、干し椎茸、
その上に肉厚な椎茸のソテーを並べてあり、背脂で包まれている。
OI000960.jpg


魚料理はヒラメのソテーにアーティチョーク
下に敷いてあるほうれん草も丸めて一口で(笑)
OI000968.jpg 


肉料理は牛フィレに根菜の付け合わせ
トリュフはシェフがサービスでかけてくれた。
お肉にトリュフ最強!
OI000974.jpg 


お口直しはほうじ茶のジェラート
OI000979.jpg 


デザートはフォトジェニックなイチゴのムースとジェラート
甘いのは苦手だけど、ここのデザートの甘さ加減はちょうどよくて好き。
OI000980.jpg 


フレッシュのハーブティーとプチフール
OI000982.jpg 

本日も大変おいしゅうございました。


「サピエンス全史」にもあったように、新しい技術が必ずしも「幸福」にはつながるものではないし、「トランプ」大統領も誕生しちゃって「米中もし戦わば」なんてことになる可能性も高いし、先行き不透明で不安を感じる今日だけど、今あるものに感謝して生きよう。。。
とはいえ、それ以上のものも望みたいけど(笑)


気分が上がらないときは、カルピスを飲むといいらしい。
「腸は第二の脳」説。腸の迷走神経は脳へ情報を運んでいるので、腸は気分や感情にも影響を与えるんだとか。腸の健康は心の健康。
性格の悪い人は腸内環境もよくないという。「腹黒い」というのは言い得て妙なのだ。

カルピスが嫌いな人は、ビオフェルミンでもミヤリサンでも。
ミヤリサンは粒が小さいので飲みやすくおすすめ。
というわけで、最近はがんがんヨーグルトを食べ、カルピスを飲みミヤリサンをボリボリやって神社に祈ってますのん(笑)


   


category: 横浜&東京レストラン

thread:  - janre: ブログ

2017/01/22 Sun. 19:10 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

数日遅れのTanti Auguri ! 

OI000494.jpg


しばらく調子がよくなかったので、少し遅れての誕生日ディナー。
お店は昨年と同じ。
家から近いし、カジュアルで気楽なのがいい。

OI000383.jpg 



乾杯はスプマンテで。
Spumante Brut Rives Major NV Cantina Cinque Terre
OI000416.jpg 
世界遺産チンクエテッレのスプマンテ。ほんのりとはちみつと柑橘系の香り。

この日はこれ1本だけ。
最近、お酒飲むと、すごく疲れるようになったんだよなぁ・・・
12月、乗り切れるかな・・・?



コースは夜のプリフィックス。
前菜、ピザかパスタ、メイン、デザートの4品のお手軽なコース。
それぞれがメニューのなかから選べる。


スターターは7種の野菜のすり流し
OI000423.jpg 


前菜は、私は佐渡のタコとセルバーティカという野菜のサラダ
OI000435.jpg 
タコを食べるのは、スペインと日本くらいと聞いたことがあるけど、
ラテン系の国は割と食べてるような…?


オットはタチウオのカルパッチョ
OI000438.jpg 



パスタは、2種をシェア
まずは、牡蠣とクレソンのキッタラ
OI000441.jpg 
ここ、ピザも美味しいけど手打ちパスタも美味しいのだ。



二つ目のパスタは、
4種のヨーロッパ産キノコのパスタに黒トリュフをかけてもらった。
OI000468.jpg 
今年ようやくのトリュフ!
う〜〜ん、秋ですな。



メインは、、、、
私は骨付き仔羊の藁焼き、ゴルゴンゾーラソース
OI000477.jpg 
ほんのり藁の香りがついたお肉をゴルゴンのソースが引き立てる。


オットはサワラのなんとか
OI000482.jpg 


デザートは、私は安寧芋のジェラート、ゴルゴンのムース添え。
OI000488.jpg 
最近、ゴルゴンづいております。
赤黒いのは、イチジクと赤ワインのソース。
これがゴルゴンの塩気とバッチリで美味しかった!


オットはなんだろう、これ?(笑)
手前のはガレットで、奥のジェラートはマンゴーかな
OI000491.jpg 


デザートとともに、お祝いのろうそくが。
おめでとう!わたし(笑)
いろいろ大変だけども、よい年になりますように!!!
YaFfRL0fzXMPca91479632843_1479632937.png 



食後の飲み物には、レモングラスのハーブティー。
最近、夜はコーヒー飲まないので・・・
OI000501.jpg 

OI000504.jpg 


満足、満足とお会計をしてお店を出ようとしたら、思いがけず、
お店の方からプレゼントが。
KIMG0022.jpg 
帰宅して開けてみると、なんと、リーデルのかわいいグラス。
ありがとうございました!!!

また伺います〜!

category: 横浜&東京レストラン

thread: フォト日記 - janre: ブログ

tag: 横浜  イタリアン  グルメ  食べ歩き   
2016/11/21 Mon. 10:56 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top