Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

バカンスの終わり 

お盆休みを夫の母の実家で過ごしてきた。

今どき珍しいくらいの田舎なので、時間を持て余すにちがいない、などと思い(←失礼なやつ)スーツケースに本を詰めていったのですが、

     kako-rbVCAW0we8ilRnlZ_convert_20110819101731.jpg

しかし、これが、全然読めなかった!

持っていったのはこれらの本。
下の分厚い二冊はピンチョンの『逆光』
だいぶ前に、大枚はたいて買ったのに、本棚の肥やしになりつつある...
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


高い本ほど、オブジェ化する気がする…

Y隣堂のカバーがかかっているのが、ラーシュ・ケプレルの新作『契約』で、結局これしか読めなかった。
感想はまた後日書きますが、第一作目に比べると、ちょっとね…という感じ。

そして、読まない本のせいで…
なんと空港で荷物の追加料金もとられてもーた!!!

「逆光」の重さのせいだな。

  kako-zE44xVNoZQ1CCW2n.jpg 
     by 浜辺のカニさん

旅慣れてないので、化粧水なんかも詰め替えせずに瓶ごともっていったりしてるので、
本だけの問題じゃなかったかもだけど、国内線の荷物制限キビC

まぁ、でもよい休暇をすごさせていただきました。
田舎っていいですね。たまのことだからいいのか、都会っ子だからそう感じるのかは分からないけど、
リタイアして田舎暮らししたいという人がいるのも納得できる。

関連記事

category: 未分類

2011/08/19 Fri. 11:30 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

この記事に対するコメント

流されて・・・


Spenth@さんのスーツケース・・相当にデカイですなぁ。
これだけの書物(!)・・旅先へ持って運ぶだけでもしんどそう・・。
また、選択された書物の凄いこと!なんという読書欲!
どれも長編でありますか。

しかし旅先にピンチョン・・(その内容は別にして)難しいでしょうなぁ。
最も、船旅で遭難し、孤島に漂着という状況にでもなれば、
救助を待つほかないという午後・・こんなにも限定された悪条件下では、
災い転じて(?)この難物の読破を助ける好条件となりましょうか。

ラーシュ・ケプレルの新作『契約』・・読む予定(未定)のミステリであります。
(「ヒトはどうして死ぬのか」借りたので近いうち読みます・・内容ある本だと信じていますが・・一見スカスカな感じ?・・でも易く読了できそうで好印象。この一冊、こちらではスグ借りられましたぜい。
「犯罪」の方はしかし少し予約待ち・・。
「大聖堂」・・自分が所蔵するのは旧い新潮文庫版です。続編もあって、それも上中下巻でありますなぁ・・未読)。

nao #6gL8X1vM | URL | 2011/08/19 Fri. 13:53 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/124-7ba18479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top