Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

トム・ロブ ・スミス 来日! 

『チャイルド44』のトム・ロブ・スミスが来日しますよ~!
なんでもレオ・デミドフ三部作の完結編『エージェント6 』のプロモーションだとか。

9月6日に丸善丸の内店で、トーク&サイン会があると知って、早速予約してしまった。
丸善の担当者の方曰く、本は9月1日に発売予定なのだけれ
z「多分大丈夫だと思うけど、予定なので確実なのは2日ですね」だって。
遅れないことを祈ります。頑張れ!新潮社。

9月6日火曜日 PM19:00から
定員は100名
要整理券ですが、電話予約ができます。

昨日の段階ではまだ大丈夫な感じでした。

詳しくは、丸善さんのHPでどうぞ。
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-maruzen_marunouchi.html#event

      tomrobsmith-independent.jpg
                         Photo by Independent

Independentの書評もなかなか。

残念ながら著者に会えないという方も、完結編『エージェント6』楽しみですね。





チャイルド44 上巻 (新潮文庫)チャイルド44 上巻 (新潮文庫)
(2008/08/28)
トム・ロブ スミス
商品詳細を見る


チャイルド44 下巻 (新潮文庫)チャイルド44 下巻 (新潮文庫)
(2008/08/28)
トム・ロブ スミス
商品詳細を見る


ロシアの連続猟奇殺人鬼チカチーロを題材にした迫力の冒険ミステリー。
スターリン体制下のソビエトでは、社会主義社会には連続殺人というものは存在しないことになっていた!
実際に何十人もの子供が殺害されているという事実があったとしても。
物語の上で重要な意味を持ち、のっけから極限状態の凄みの果てにあるかのようなプロローグは、誰かも言っていたようにこれ自体が短編として通用するほど。
ソビエトという国の真実にうならされる。これで処女作なんだもんなぁ!

グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)
(2009/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る


グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)グラーグ57〈下〉 (新潮文庫)
(2009/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る

未読の方は是非図書館ででも。
もう予約待ちしなくても借りられるのではないかな?


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



関連記事

category: 行ってきた&旅行その他

thread: 雑記 - janre: 本・雑誌

tag: トム・ロブ  スミス    チャイルド44  丸善  サイン会 
2011/08/29 Mon. 16:33 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/131-0bacc8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

RSSリンクの表示

リンク