Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

刑事ヴァランダー3 白夜の戦慄 Coming Soon! 

ヘニング・マンケルのヴァランダー刑事シリーズは、日本でも大人気で「このミス」常連でもある。ただ、余程のファンでない限り全部読むのはなかなか大変だ。
ほらね。こんなにあるし…
                                   

           

   

 以下は、日本語未訳(2012.7末現在)
        

長きにわたって続いたこのシリーズは、『The Troubled Man』でついに終焉を迎えるようだ。次はヴァランダーの娘リンダを主役にしたシリーズが始まるのだとか。
私が読んだのは『目くらましの道』『殺人者の顔』『五番目の女』くらいで、つい最近なんとか『背後の足音』を読み終わった次第だ。『背後の足音』の解説者は、ヴァランダーシリーズに際しては、まず最初の3作品を我慢して読むべし!と言っていたが、そう言われてもねぇ…という方にはドラマがある。

+Kenneth+Branagh_convert_20120724201243.jpgヴァランダー刑事のシリーズは英国でも大人気で、BBCが主役のヴァランダーに名優ケネス・ブラナーを据えドラマ化している。
もちろん"原作に如くはなし"。
原作のヴァランダーはブラナーよりもヨレヨレだし、ドラマには時間の制約もある。けれども、割と良い出来なのではないか。アナ・トラヴィスのシリーズといい、NHK BSでやってる「シャーロック」といいBBCのドラマは総じて出来がよいと思う。
ただ、このBBC版のヴァランダーは原作の順番を完全に無視し、シャッフルしてしまっている。従って、『五番目の女』や『背後の足音』、未訳の『Firewall』などは、原作の日本語版刊行よりもドラマ放映のほうが先んじた。本読みにとっては、読む前にストーリーも犯人も知っているというリスクがあるのだ。けれど、遠い先の楽しみより今の楽しみのほうが勝るものでしょう?

その最新作、5月にイギリスで放送されたばかりのSeries3(全3話)が、はやくもWowowプレミアに登場。8月4日に放送される。
番組 HP→ http://www.wowow.co.jp/premiere/
1話は未訳の短編「An Event in Autumn」で、2話が「リガの犬たち」(原作の第2作)、3話も未訳のシリーズ番外編「Before the Frost」なのだとか。

ブラナーによると、Series4の内容も既に決まっており、『白い雌ライオン』とヴァランダー最後の物語となる『The Troubled Man』であるという。おそらくSeries4は来年あたりの放送で、原作の日本語版は年1作のペースとしても「The Trouble Man」の刊行は3年後だろう。そのときまでマンケルに飽きなければの話だが…

関連記事

category: 雑談その他

thread: テレビドラマ - janre: テレビ・ラジオ

tag: 海外ミステリ  ドラマ   
2012/07/24 Tue. 21:24 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

はじめまして

take9296さん、こんにちは。

Wowow、実はテニスのグランドスラムのために契約しているのですが、それ以外での視聴頻度も結構なものです(笑)
Wowでは日本語吹き替え版の放映でしたので、レンタルDVDの店頭に並ぶのもまもなくなのじゃないでしょうか?

>原作のイメージとはちょっと違いますが、これはこれでなかなか気に入っています。
確かに原作のヴァランダーは、もっとヨレヨレ(笑)
ドラマはスウェーデン版もあるらしいのですが、そちらはどうなのでしょうね?

そういえば、ケネス・ブラナーは五輪の開会式にも出てましたね。

>ヴァランダーの携帯の着信音とかいいですね。
いいですよね!私もあの着信音好きです。

>9月に出る翻訳8作目も楽しみです。
「Firewall」ですよね?確か。
そろそろ、終盤にさしかかってきましたね。

Spenth@ #- | URL | 2012/08/06 Mon. 21:03 * edit *

初めまして。
我が家はWOWOWは契約しておらず、スカパー!e2ではAXNミステリーは見られないので、ソフトになった去年、映像化された6作品を見ました。原作のイメージとはちょっと違いますが、これはこれでなかなか気に入っています。ヴァランダーの携帯の着信音とかいいですね。「リガの犬たち」が一時間半で、どのようにまとまっているのか、とても気になっています。9月に出る翻訳8作目も楽しみです。

take9296 #NMQPOsbM | URL | 2012/08/06 Mon. 20:30 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/187-57299f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top