Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

蔑ろにされる御大 

脚もよくなったことだし、買い物ついでに連休に駅前の大型書店Y堂に出向いた。
たまにはリアル本屋でも買い物しなくちゃ!

目的は横山秀夫の
『64(ロクヨン)』と御大の『アルカトラズ幻想』である。
なにしろ、あの島田荘司が「一生使える本」で自己宣伝までしてるんだから、これは買わなければいけない。

『64』はすぐに見つかった。
年末はミステリーランキング等の影響でミステリーがよく売れるのだろう。今年刊行されたものから昨年のものまで、だ〜ん!と平積みされていた。
横山秀夫と宮部みゆきに至ってはちょっとしたフェアになっているくらいだ。
ちなみに、私は購入する本の8割まではWeb書店だが、残りはこの有隣堂さん。なぜかといえば自宅から近く、売り場も知り尽くしているからだ。

が、探せども、探せども『アルカトラズ幻想』がないのだ!
イチオシの出入り口に近い平積みコーナーになく、ミステリーコーナーにもない。
店員さんに聞きき、あれこれ検索なんかして探してもらったところ、ようやく見つかった。
奥〜〜〜の隅のほうに、ひっそり…
しかも他人の本の下になって隠れていたという…

新刊なのに、なぜにこんな扱い???
そういや、『写楽 閉じた国の幻』も変なとこにあって、見つけるのに苦労したんだった。
pumpkinshimasou1.jpg
どの本を平積みにするか、売り場担当の書店員の好みが強く反映されるのは仕方ない。
有隣堂は、店員さんが『ストロベリー・ナイト』文庫版の解説を書いているくらいで、常時誉田哲也フェア状態なのだ。


早速、その『アルカトラズ〜』を読んだのだが、

『アルカトラズ幻想』というより、
『パンプキン妄想』というべき…?


 
関連記事

category: 雑談その他

thread: この本買いました - janre: 本・雑誌

tag: 国内ミステリー  島田荘司  本屋 
2012/11/28 Wed. 17:44 [edit]   TB: 0 | CM: 4

go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

アラフォーおやじさん、こんばんは。

> どうも、kindleは普通にK,sデンキで買えたけどな

K'sやるな(笑)近くの大手量販店、◯バシカメラには置いてませんでした。
その代わり、駅前の某大型書店で「あと三台!」とかいってデモ販売してました。
でも、その時は、もう予約しちゃってたので...。待てばいいや、と思って。
Kindle買ったら、もう書店経由で買い物しないっていうのに、本屋も余裕ですよね。
本の流通って、今はまだ7割がリアル書店で、Web書店は3割なのだそうです。
しかし、米国では大型書店といえど倒産の憂き目にあっていることですし、ただ手をこまねいてはいられないと思うのですが...。

私も、一番お安いPaperwhiteのWifiで充分だと思ってます。
何も外出先でDLする必要もないですもんね(笑)
あとは、お風呂で使えたら最強なんだけど。これは無理か。

Spenth@ #- | URL | 2012/11/29 Thu. 22:03 * edit *

どうも、kindleは普通にK,sデンキで買えたけどな
Paperwhite ,3g共に在庫は結構あるらしい
私は外で本は読まないんで、wifiにしました
まあ、ここは田舎の地方都市だからかな?事情が特別なのかも知れない、
若いお姉ちゃんの店員に聞いたら金、ドル何見たいな感じ?
カード作れば定価の5%引きですは

アラフォーおやじ #- | URL | 2012/11/29 Thu. 16:44 * edit *

Re: ハイジ!私、立てたわ!

そうなんです。おかげ様で、もう出かけられるくらい快復しました。

島田荘司、私も「龍臥亭」くらいまではずっと購入して読んでたんです。
2000年以前ですけど(笑)

「占星術」以外はイマイチ、というのも納得。その後は結構やらかしてましたからね〜。
私が知る限りの例外は、『奇想、天を動かす』の吉敷竹史シリーズなんかと『写楽〜』で、naoさんのお目にかなうかな?

そういう意味では、今回も、やっちゃってます。もうとっ散らかっちゃってます。
しかも「本格」でもなんでもないという...。
でも、いいの、いいの、それこそ島荘。
彼にとってのミステリーとは、「驚きを演出する人工装置」(本人談)だから。

『舞踏会へ向かう三人の農夫』傑作ですか!私も図書館で探してみよっと。
パワーズは『囚人の〜』しか読んでないんですよね。

Kidle は、本を読むには一番お安いヤツで充分だと私は思っているのですが...。

Spenth@ #- | URL | 2012/11/29 Thu. 00:53 * edit *

Spenth@さんが歩いた!(←ハイジ似の声で!)


島田荘司かぁ・・よく知らないヒト(失礼)。
最初期の作品をいくつか読んで・・今ひとつで、
「占星術」のトリックはなかなか良くて、
「龍臥亭」は読み応えがあって・・そこでストップ。
オールタイム・ベストでそんなに得票数を!(また失礼)
『写楽 閉じた国の幻』の記事を読んで、これはいつか読んでみたい!
と思っておりましたが。

しかし・・『アルカトラズ幻想』・・知りませんでした(またまた失礼)。
で・・『パンプキン妄想』(!?)・・なんですかそれ?・・???
Review愉しみです。

金$どれを選べば良いのでしょう?・・よくわからない。
そう、初パワーズ『舞踏会へ向かう三人の農夫』傑作でした。
ではまた。

nao #6gL8X1vM | URL | 2012/11/29 Thu. 00:11 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/223-d160445e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top