Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

文学賞とか本屋大賞とか中2賞の予想とか。 

その作品にというよりも著者の労をねぎらうものという感じがして、芥川賞とか直木賞受賞作品というのには私はあまり興味がない。芥川賞も過去何作か買ってはみたけれど、よいと感じたのは『日蝕』くらい。
後は、何がそこまで評価されたのかがよくわからず...。

直木賞にいたっては完全に「これまでの作家としての功績をこのあたりでそろそろ讃えてあげましょうよ」という賞だから、その受賞作の出来は殆ど関係ない気がする。
ゆえに、直木賞受賞作だからスバラシイ作品だというわけではない、ということだ。
余談だが、受賞すると原稿料がグっと上がるらしいですな。

だが、本屋大賞というのは、このミスなどと同じで、飽くまでも「作品そのもの」に贈られるものだ。
本屋大賞とは、全国の本屋の店員さんが選んだ一番売りたい本なのだそうである。

今回のノミネート作品は、以下の10作品。
この中か二次投票によって大賞が決定するのだとか。

「悪の教典」貴志祐介(文藝春秋)
「錨を上げよ」百田尚樹(講談社)
「神様のカルテ2」夏川草介(小学館)
「キケン」有川浩(新潮社)
「叫びと祈り」梓崎優(東京創元社)
「シューマンの指」奥泉光(講談社)
「ストーリー・セラー」有川浩(新潮社)
「謎解きはディナーのあとで」東川篤哉(小学館)
「ふがいない僕は空を見た」窪美澄(新潮社)
「ペンギン・ハイウェイ」森見登美彦(角川書店)


セレクト若っ!!!
何、この表紙のカラフルさは。
と思っていたら、本年度はこの10作品の中から「中2男子に読ませたい」という「中2賞」も選ばれるとのこと。
どうりで、納得。

若者男子に読ませたいなら、まさに村上龍の『歌うクジラ』なんかいいのじゃないかと思う。
けれど、あれはやっぱり健全な中学2年生男子向きではないのだろうな。確実にR指定だし(笑)

中2賞は、『ペンギン・ハイウェイ』か『神様のカルテ』といったところかな。
健全そうだもの。
それか二つもノミネートされている有川浩か。

本屋大賞は...『悪の教典』か『祈りと叫び』のどちらかだと思うのだけどどうなるだろう。
『悪の教典』は「このミス」でも1位だし、それを考えると『叫びと祈り』かな。

決まるのは4月13日だそうです。
関連記事

category: 旅行&行ってきた他

thread: 本に関すること - janre: 本・雑誌

tag: 本屋大賞  中2賞 
2011/01/27 Thu. 08:28 [edit]   TB: 0 | CM: 3

go page top

この記事に対するコメント

中2賞

中2賞は本屋大賞に2011にノミーネートされたこの10作品の中から選ばれるわけでは、ありませんよ。

中2男子に読んででもらいたい小説を旧作・新作問わず書店員から募って発表します。
よくHPを読んで正しく記入した方が良いですょ。

あまね #- | URL | 2011/03/13 Sun. 23:22 * edit *

Re: 本屋さんのおススメはどれ?

> 本屋大賞・・ですか(よく知りません)。
書店に「本屋大賞!」などという手書きのPOPがでているのをご覧になったこと、ありませんか?
最近の賞だと思います。

> 中2賞は「悪の教典」が選出!
> などという、そんなブラック(?)な結果・・ないでしょうなぁ。
ああ、それはさすがになさそうですね(笑)
ならば、他のセレクトがそこまで若者寄りになっている理由がない。

ああ、「告白」はもう105円コーナーにあるのですか?
未読なので探してみようかな。

図書館の予約は凄いですよね。
今まで殆ど新本購入しており、最近になって図書館を利用しはじめたので、こんなに利用者がいるとは思わなかったです...。不況のせいもあるんだろうなぁ。

> 今も昔も、「健全な中学2年生男子」なんて、
> どこを探しても見つかりますまい。
おっしゃる通り。
多分、「ペンギン・ハイウェイ」などの路線を支持するのは圧倒的に女子だと思うんです。
男子は「虐殺器官」とか「歌うクジラ」の世界ですよね。

Spenth@ #- | URL | 2011/01/28 Fri. 16:11 * edit *

本屋さんのおススメはどれ?

本屋大賞・・ですか(よく知りません)。
中2賞は「悪の教典」が選出!
などという、そんなブラック(?)な結果・・ないでしょうなぁ。
ところでこの本・・図書館の予約者の数がもの凄く、
ようやく順番の回ってくるそのころには、
古書店の105円コーナーで購入できてしまうかも。
(「告白」がそうであるように)。

中二(中学時代)の頃・・自分には本を読んだ記憶がありませんが、
もしその頃の自分が読むとしたら、リストにはない、
「歌うクジラ」を選んだハズ(理由はR・・)。
今も昔も、「健全な中学2年生男子」なんて、
どこを探しても見つかりますまい。
(頭の中は、そのことでいっぱい)

「日蝕」・・最初ページを開いた時、
明治の文豪の書いた小説かと思った。
これを書いた平野はもちろん凄いけれど、
それを読みこなして「よいと感じた」Spenth@さんもまた同じ。

nao #- | URL | 2011/01/27 Thu. 22:28 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/25-5f22fc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top