Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

ドイツに行って来た!番外編 Knorrクッキング♪ 

ドイツで買うものといったら、メジャーどころは熊に、リモワに、フェイラーのタオルハンカチ?
しかし、意外に人気なのはクノールのインスタント製品だったりする。だいたいどれも1€前後とお安いし、海外のスーパーって超楽しい。私も、自分とバラマキお土産用に色々と買ってきた。
カップスープのクノールは日本でもおなじみだけど、日本にないモノが色々ある。

IMG_0499.jpgまずは、おなじみ感ある、スープの素

お湯を加えてお鍋でコトコト煮込むだけ。
小さいけど具もちゃんとはいってるのよ。
パッケージの裏には7〜8分と書いてあるけど、もうちょっとコトコトしたほうがダマがなくなるかな。






IMG_0497.jpgお次は、粉末のドレッシングの素

ワンパッケージ5袋入りで、1€くらいと超リーズナブル!
お水とオイルを加えるヤツがレギュラーらしいけど、これはヨーグルトを混ぜるタイプ。
ノンオイルでヘルシー。
ハーブがきいててクレソルにちょっと似てるかな。
フレンチ味のは粉末のまま、鳥モモ肉とか漬けておいて、ソテーにしても美味しそう。



IMG_0500.jpgパスタソースの素

ちょっと難易度あがってきた?
フライパンで、ひき肉orベーコンと野菜を炒め、そこに素とお水を加えて加熱して仕上げに生クリームを加えれば、ハイ、出来上がり。
それをショートパスタに和えたり、パスタの上にかけてチーズをのせてオーブンで焼いたり。




これらのクノール製品を使ってランチをつくってみた。
ドイツ語がわからなくても、レシピと違っても、ワイン飲みながらでも、なんとかなるもんさ。
だいたいの所要時間は、30分くらい。これを考えると、ジェイミー・オリバーってつくづくすごいよねぇ...。後片付けは時間がかかりそうだけど。

IMG_0504.jpgまずサラダ。
ドレッシングは、シーザーを使って雪印の"ナチュレ恵み"で作ってみた。
ナチュレ恵みは、いっつも他のメーカーのヨーグルトよりちょっとお買い得なんだけど、それは一回雪印ががんばってるから?

出来上がったドレッシングはパセリみたいなのが入っていて、コクもある。
ただ、私はもうちょっと酸味があったほうが好みかな。
次回はレモンを絞ってみよう。


IMG_0506.jpg次は、アンズタケのクリームスープ
パッケージのレシピ通りだと水500mlなんだけど、それだとかなり味濃いめ。
コトコトやる分蒸発するし。
牛乳を足してみたら、ちょうどよくなった。

カフェのランチで必ずといっていいほど出て来たじゃがいものスープも軒並み濃かったし
ドイツ人、塩分とりすぎだってば!



IMG_0511.jpgパスタはリガトーニ・アラ・Spenth

Ofen-Makkaroni alla mammaというパッケージを使ったんだけど、ロングマカロニがなかったので、リガトーニで代用した。
レシピにないけど、ついでに茄子も投入。旬だしトマト系なら相性もgood
これをね、パスティチョみたいに仕上げてみようかと、モッツレラを乗っけてオーブンで焼いてみたんだけど、フライパンであえただけのほうがよかったと思う...。


ま、でも見た目はアレだけど、お味はリストランテ風〜。
全部クノール様のおかげです。

関連記事

category: 雑談その他

thread: きょうのご飯 - janre: ブログ

tag: ドイツ   
2013/09/27 Fri. 20:38 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/306-c85252a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top