Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

地獄のグレイマン 

この"暗殺者グレイマンシリーズ"も、はや三作目。
アクションだけじゃんという冷めた派と熱狂的支持派に割れる作品で、
なんとなく最新作『暗殺者の鎮魂 』に至るまでお付き合いしてしまった...。
たぶん、次も読んじゃうな。
今回は、そんなグレイマンを"地獄のミサワ"様をまんま使ってご紹介。
いや、リンクフリーでかつ画像使用してもいいそうなので、つい。(※画像は全てhttp://jigokuno.comより)
グレイマンシリーズの熱狂的ファンの人にはゴメンナサイm( ̄ー ̄)m
でも、実際それほどミサワと違わないはず...。


さて、そんなグレイマンは”スゴ腕”の暗殺者
20100729_1891248.gif 
古巣のCIAからは「目撃次第即射殺命令」が出され、
ロシアンマフィアからも命を狙われている
20100420_1786386.gif


”スゴ腕”のはずなんだけど、しばしば命に関わるような大怪我をし、
2wUv2_480.jpg


時に弓矢で射られてみたり...と
本当に”スゴ腕”なのか疑いたくもなる時もあるのだが、

djai77_480.gif


そこはやはり”スゴ腕”なので、これまで生き伸びてきた
(主役だしね・・・)

1618eefb.jpg


最新作『暗殺者の鎮魂』では、
メキシコマフィアにかなりイジメられたりもするのだが、

20110608_2129994.gif


今回、シリーズ三作目にして初めてお姉ちゃんといいこともあった
が、案の定、その彼女は去ってしまい・・・

6tvntd_480.gif


やはりグレイマンには孤独がお似合い
20120713_7595.gif


そして、"スゴ腕"ゆえに今後も命を狙う敵は増え続け、
20130918_777018.gif


闘いは続いていくのだろう
20130619_645692.gif
だいたいこんな感じ



暗殺者の鎮魂 (ハヤカワ文庫NV)
グレイマンシリーズ3


マーク・グリーニー (著), 伏見 威蕃 (翻訳)
早川書房 (2013/10/25)







暗殺者の正義 (ハヤカワ文庫 NV)
グレイマンシリーズ2


マーク・グリーニー (著), 伏見 威蕃 (翻訳)
早川書房 (2013/4/5)







暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)
グレイマンシリーズ1


マーク・グリーニー (著), 伏見 威蕃 (翻訳)
早川書房 (2012/9/21)




関連記事

category: スパイ・冒険・ハードボイルド

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tag: 海外ミステリ  早川書房  暗殺者グレイマン 
2013/11/29 Fri. 15:57 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

Re: エンタメ書評の傑作!

> Spenth@さん・・やっちゃった感炸裂!ですなぁ。

ですかね..(汗)
いつだったか、コナリーをシュレック化した時と同じような殺気をなんとなく感じます...

> 記事に<スゴ腕ゆえに今後も命を狙う敵は増え続け>とありますが、
> そんなグレイマンの姿にSpenth@さんの姿が重なるのでした。

なんかやばかったかな(笑)
私自身も、なんだかんだいって、インドリダソンを読まずに、
グレイマンを優先させており、一応、リスペクトはしてるってことで許してもらえない?

しかし、やっぱり『スケアクロウ』のハヤカワランキングの10位っていうのは、
あり得ないわ〜、組織票としか考えられないわ〜!
いくら巨匠ブランドとはいえ、作品作品で質のバラつきっていうのもあると思うんですよねぇ。
(←まだ言うかww)

では、では〜

Spenth@ #- | URL | 2013/11/30 Sat. 14:11 * edit *

エンタメ書評の傑作!


Spenth@さん・・やっちゃった感炸裂!ですなぁ。
<グレイマンシリーズの熱狂的ファンの人にはゴメンナサイ>
という断りもあるので大丈夫!・・と思ったらそのすぐあと、
<でも、実際それほどミサワと違わないはず...。>v-218

このセンスはちょっと他のヒトには真似の出来ないものかと。
自分はたいへん愉しく読みました・・このままどこかの文芸誌のミステリ書評に載せて欲しい!
あるいは本シリーズの平積みを考えている書店のPOP広告として効果的。

記事に<スゴ腕ゆえに今後も命を狙う敵は増え続け>とありますが、
そんなグレイマンの姿にSpenth@さんの姿が重なるのでした。
というのも、ミステリランキングでのコナラーの著作のランクインに対し、
組織票の疑いを向けてコナリーファンを挑発(‼)・・そして今回。
Spenth@さん、がんばれ!(意味不明)
では!

nao #6gL8X1vM | URL | 2013/11/30 Sat. 10:48 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/329-706b5d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top