Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

チョコチップ・クッキーは見ていた / ジョアン・フルーク 

今日はホワイト・デー。
今朝ジムで会った株の師匠(70代男性)は「今夜、奥さんとワンナイト・クルーズなんだ。奮発して一番いい部屋にしたんだ」と嬉しそう。いいな、いいなー!!!

誰かさんにも爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいもんですわ…(==)
って、私はバレンタインもしてないので文句は言えない。

ということで、今日は気分だけでもと激甘コージーを。
この『チョコチップ・クッキーは見ていた』 は、クッキー屋を経営しているハンナ・スウェンセンという女の子が主人公の人気シリーズ第一作目だ。
ハンナがお店で出しているクッキーのレシピが載っていて、お菓子作りが好きな人たちに人気があるらしい。ちょっとレシピが知りたかったので購入したのだが、せっかく買ったのでついでに読んでみた。

ストーリーは、ちょっと昔の少女漫画的というか月9的というか…それ以上でも以下でもない。
面倒臭いので、今回は粗筋も省略させてもらう。



食いついたのは、"モシェ猫"と、"卵コーヒー”ついてだった。
FatCat.jpgモシェというのは、主人公ハンナが飼っている雄猫のことなのである。
このモシェたん、"元野良で、片目が見えなくて、耳の一方がちぎれている"そうなのだが、そんなこちょり何より注目すべきことは、
"体重が11キロもある"のだ!!!


11キロといえば、うちの近所の柴犬、麻呂よりも重く、チワワでいえばざっと5匹分。
10キロのお米よりも重いのだ。

この画像(http://pawcurious.comより)の猫は25ポンドらしいから、たぶんコイツとそう大差ない。
デブすぎ…

にもかかわらず、ハンナも、小柄で華奢だというハンナの妹も、このデブネコをひょいっと抱き上げて膝の上にのせたりしているのだ。


いや、いや…絶対無理でしょ。

腰を悪くするってば。

推測するに、作者のフルークさんは1ページ目でモシェが11キロあると書いたことを、途中で忘れちゃったのじゃないだろうか?
そうでなければ、ハンナも妹のアンドレアもものすごい怪力の持ち主だというのか…


もう一つの謎の"卵コーヒー”はもっと謎だ。
ハンナが自分の店で出すコーヒーを準備するシーンがあるのだが、二度見ならぬ三度読みしてしまった。

「冷蔵庫から卵を三個取り出し、コーヒーの粉が入ったボウルに殻ごと落とした。ごついスプーンで殻を砕き、軽く塩を加える。卵と殻をコーヒーの粉にさっと混ぜると、ボウルの中身をすくってフィルター・バスケットに入れ、コーヒーメーカーのスイッチを入れた。(中略)エデン・レイクの誰もが彼女のコーヒーは最高だと言っていた。」


これ、これ…
卵を殻ごとコーヒーの粉にまぜてドリップしてるってこと?(驚)


あまりに衝撃だったので、もしかして誤訳なんじゃないだろうかと失礼なことを思いつつ、ぐぐってみましたらば、ありました、Egg Coffee Recipe → こちら

なんというかかんというか、サルモネラ菌とか大丈夫なのだろうか。
ハンナ〜、店のコーヒーは美味しいとか言われていい気になってないで、いい豆使いなさいよ!

「卵とコーヒー」といえば、"カフェ・ウフ"という飲み方もあるらしく、こちらはコーヒーに卵の黄身を入れるらしい。
ヒッチコックの『白い恐怖』にも登場しているのだとか。

20140314.jpg

そして、本来の目的だったクッキーのレシピなのだが…
これが噂通り、大量レシピで、一体何個分なのかももはや分からない。
一番簡単そうなチョコチップ・クランチ・クッキーでも、
無塩バター1カップ、
白砂糖1カップ、
ブラウンシュガー1カップ、
小麦粉2.5カップ…etc って

小麦粉に対するこの砂糖の割合は・・・
砂糖で人が殺せるレベル!!!


ということで
Cpicon チョコチップ・クランチ・クッキー by teraspberryを半量で、且つお砂糖を20gほど勝手に減らして作ってみた。

コーンフレークがなかったのでかわりに胡桃を、チョコチップもなかったので製菓用チョコを砕いて使った。
既にレシピからかなり逸脱しているのだが、そのせいなのか何なのか、キレイな丸い形にならなかった…。
ちゃんと材料は守ったほうがいいということカナ。

お味は…
私はこれくらいの甘さで充分だった。


チョコチップ・クッキーは見ていた (ヴィレッジブックス)

ジョアン フルーク (著), 上條 ひろみ (翻訳)
ヴィレッジブックス (2003/02)

詳細をみる





関連記事

category: コージー・男女もの

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tag: 海外ミステリ  コージー  クッキング    クッキー 
2014/03/14 Fri. 19:07 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/354-3f0123c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top