Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

祝!ナダル全仏2014優勝 


ナダル全仏優勝おめでとう〜!!!!!!

      nadal 20140608

今回こそはヤバいのじゃないかと思ってたけど、
しかし彼の全仏に対する思いは、とんでもないなんてものじゃないかった。

クレーシーズンに入っても調子は上がらず、モンテカルロ、バルセロナで敗退、続くマドリードでは対戦相手の棄権で優勝できたものの、ローマでジョコビッチに破れているのだ。
しかも、全仏のドローは、バブリンカ、アルマグロなど前哨戦で負けた選手が勢揃い。フォアもバックもいまいちだった。
ところが、全仏の女神は余程ナダルがお好きなようで、バブリンカ、アルマグロは早々に敗退や棄権、一転して4回戦までシード選手と当たらないという楽ドローに。おまけにセカンドウィークに入ってからは、フォアの調子も取り戻してギアをあげることもできたのだ。

決勝の相手はやはりジョコビッチだった…
今回全仏を穫れば、彼は生涯グランドスラム達成できる。
昨年チャンスを逃していることもあり、その意気込み並々成らぬものがあった。ツォンガをはじめ、グルビス、ラオニッチといったビッグサーバーを破って順等に勝ち上がってきていたのだ。
ナダルのギアが上がって万全の状態であっても、二人の対戦は、いつもどちらか勝つか予測不能なほどの激戦になる。

決勝の天気予報は雨だった。レッドクレーが雨で湿れば、ナダルのスピンボールの跳ね上がりが悪くなり威力は削がれる。ジョコビッチに有利になる。
しかし、試合当日は晴れていた。Roland Garrosのピンポイント予報は、硤合直前まで雨予報だったのにもかかわらず。
ナダルはつくづく全仏の勝利の女神に贔屓にされている。

晴天はナダルに有利かと思われたが、この日のコートサイドの気温は30度近くまであがり、湿度も高かった。
ファーストウィークの13度前後の肌寒さから急に暑くなったこともあり、体調管理も難しかったのだろうか。二人とも体調も万全とはいえず、観ているこちらが辛くなるような消耗戦になってしまった。

ファーストセットは落としたものの、ナダルからみて3-6、7-5、6-2、とツーセットアップをもぎ取った。4セットで決めなければならなかった。長引けば体調の戻ってきていたジョコビッチが勝っていたかもしれなかった。

湿度が高いと、汗が乾かず体温を下げる事ができないために体力を奪ってしまう。大汗かきのナダルは暑さには強いけど湿気には弱い。
ジョコビッチも何度かコートで嘔吐し、ナダルもプレイの合間には膝に手をつき苦しそうな様子をみせた。あんな苦しそうなナダルはみたことがない。彼はフィジカルおばけと言われるくらいなのに。
腰に手をあてるシーンも多く、バブリンカとの全豪決勝の悪夢を思い出させた。

普段4時間マッチなどものともしない二人なのに、お互いバスルームブレイクを二度もとり、観客は少しでも彼らに休ませてあげるために何度もウェーブを起こした。

4セット目、踏ん張って自分のサービスゲームをキープできたのが大きかった。5-4でむかえたジョコビッチのサービスゲーム、ジョコビッチのフォアが続けざまにロングになり、ついにチャンピオンシップポイントがやってきた。

最後のポイントは、ジョコビッチのダブルフォルトという呆気ない幕切れ。
でも同時に安堵した。勝ち切った。
ジョコのDFは、セカンドサーブのトスのやり直しをしたことで、観客からブーイングあったことも影響したと思う。

      frenchfinal2014068.png

ウィナーで締めくくれれば最高だったが、しかし実に全仏9回目の優勝なのだ。

この10年で9回も優勝なんて、本当にどうかしてる!!!
もう、この記録を抜けるのは、ナダル本人だけだろう。

全仏の勝利の女神はナダルが大好きなんだろうが、同時にドSでもあった。
今年は本当に苦しかった。

観戦してた私も一緒に燃え尽きてしまった。
寿命が3年くらい縮まった気が…

正直ウィンブルドンはもうどうでもいいから少し休んで欲しいな。
サッカーW杯の応援にいっても文句は言わないから(笑)

また来年、すばらしいナダジョコの決勝が観られますように。
関連記事

category: テニス

tag: ナダル 
2014/06/09 Mon. 19:51 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/377-bd0fab4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top