Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

”あたぽん”に行ってきた! 

この週末、"あたぽん”に参加してきた。
"あたぽん”とは、翻訳ミステリーシンジケートの名古屋、千葉、横浜読書会の合同企画による熱海合宿である。
おお、熱海は実に7〜8年ぶりだわ。

チェックインは15時からだったのだが早めに熱海入りして、まずは腹ごしらえ。
囲炉茶屋というお店で食べたんだけど、メディアに登場しているお店だけあって結構混んでた。
    2014101501.jpg
どこでも食べられるようなものを頼んでしまう芸のない私…。
    2014102502.jpg
Hanyaさんの定食はちょっと豪華。お刺身に金目の干物付き

デザートは杉養蜂園のハチミツソフトですよ
       2014102503.jpg

チェックンの後はオリエン。
だったのですがー、大矢さん高山さんのオハナシを聞かず、
永嶋さん、田口センセ、白石センセイたちとともにクロスワードに熱中し、
     2014102505.jpg
「ごぉらぁああああ〜〜〜〜!!!そこ、ちゃんと聞きなさぁ〜い!」
叱られつつも、空欄は埋まらず…。

申し込みは他人任せ、オリエンもろくすっぽ聞いておらず、旅のしおりも見てない私にこの後、驚愕の事実が…。


そして、ビブリオバトル開始
    dyUi3IACNIcKpwK1414406858_1414407516.png
横浜読書会からは”なっちゃんさん”が参加した。
プレゼン本は『その女アレックス』



もうね、さすが横浜読書会一の才媛ですわ〜!

真面目な話、贔屓目なしにみても、プレゼンはこの後のビブリオ頂上決戦を含めても一番だったんじゃないの?

プリズムのように見る角度によって全く異なるという斬新な構成で、自分の偏見と思い込みにハっとさせられる。それに、いかにもおフランスらしい個性的なキャラクターもいい。『アレックス』は私も年末のミステリ賞で確実に上位に入ってると思うわ〜

なっちゃんさんの後は、千葉読書会の花さんがクリスティーの『パディントン発4時50分』 を、名古屋のキヨさんが、ルース・オゼキの『あるときの物語』を、名古屋のびりぃ・Oさんが、『「禍いの荷を負う男」亭の殺人』をプレゼンした。
『ある時の物語』は多分私好み。読んでみたいな。




休憩をはさんで、本日のメインイベントの読書会。
なんと、なんと。
私は読書会があるのを知らなかった!


申し込み一切をHanyaさんにお任せしちゃってたんで、すっかり安心しきって忘れてたのだ…。
でも、どうも『ゴーストマン』読書会に参加する予定らしい。
読んだのはかれこれ三ヶ月も前…。
本も持ってきてないっちゅーに

財布と着替えと顔面の保湿美容液さえ持っていけばそれでOKだと思っていたよぅ。
前日まで安心して『グレイマン』とか読んたじゃないのよぅ…

やばい…これは本格的にやばいんじゃないの……?

この超ピンチ読書会の様子はまた後日。


読書会の後は夕食タイム。
時間があまりないということで、横浜メンバーの皆でホテル近くの居酒屋まーるに。適当に頼んで一人2〜3杯飲んで、@3,000円というリーズナブルさ。
金目の干物チャーハンとかも美味しかったけど、特に好評だったのが下の"イカの嘴の陶板焼き"
イカの嘴なんてはじめて食べたけど、これ美味しかった〜!お酒の肴にもぴったり。
     2014102506.jpg





急いでホテルに戻ったつもりなのに、またまた横浜チームは遅刻。
というか、私のせいか…(汗)

慌てて会場にいくと、ビブリオ頂上決戦が始まろうとしていた。
頂上対決は、早稲田ミス研究VS名大SF研の闘い。
千葉の三門さんの『容疑者』 VS 名古屋の片桐さんの『2312 太陽系動乱』


でも、対決云々の前に、
もう片桐さんはもうベロンベロンだったんだけど……


結局『2312』は、水星でテロかなんかが起こって、女っぽい人と、男っぽい人がムフフになるお話ってことでOK?

あ、でもAmazonのデータみると、この本ネビュラ賞受賞作の大作なのね…




オバサンはそうそうにお部屋に引き上げ、お風呂でビールを飲んでゴロっとしましたが、各部屋では夜中3時すぎくらいまで盛り上がっていた様子。
主催者の皆様、参加された皆様、大変お疲れ様でした。
また、どこかでお会いしましょう。



関連記事

category: 読書会

thread: オススメの本の紹介 - janre: 本・雑誌

tag: 読書会 
2014/10/27 Mon. 21:43 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/410-1be23f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top