Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

税金を払わない巨大企業 / 富岡幸雄 

全豪オープンが始まった。

ナダル初戦突破おめ〜〜〜〜!!!!
手首やって膝の不安もあって盲腸で入院してた割には動きも良かった。

しかし初戦とはいえ、ユーズニーって2012年全米決勝の相手やん。
それにまたしてもナダル山に天敵のロソルがいるじゃないのーーーーーー!!!

ご想像のとおり全豪にどっぷり。
細切れの時間しかないので新書に手をだしてみた。少し前に話題になっていた本である。つまりずっ〜〜と前から積読だった本というわけ。

まあね… 大企業が税金払ってないってのは知っていた。
しかも、実行税率の低い企業トップ10に並んでいるのは、三井住友FGやみずほなどのメガバンクに、ソフトバンク、ユニクロのファースト・リテーリング、キリンHDなどの超超優良銘柄ばかり。
ものすごく不公平感あるけど、逆に節税せず馬鹿真面目にやってたら、ここまでの会社になっていなかったかもしれないとも言えるということか。
著者がいうように、「日本の法人税は高いというのは間違い」というのはどうかなと思う。安くはないんじゃないか。ちゃんと払えば。問題は馬鹿真面目に払う大企業が殆どないということなのだ。大企業は優遇されているうえに、抜け道も用意されてもいる。

著者の富岡氏はいう。「そもそもちゃんと大企業が税金を払っとれば、消費税増税なんてしなくても良いのだ。けしからん!」
ご高説ごもっとも。本当にけしからんわね。貧乏な私だって払ってるっていうのに不公平だわね。
それに消費税増税は間違いなく景気を落ち込ませるだろう。私なんて、消費税が8%になっただけで日々物価高を骨身にしみて味わっているし、こないだ新車の見積もりを見て卒倒しそうになったばかり…。ちなみにあまりに高かったので買い替えは見送ることにした。
大企業や富裕層が本来担うべき負担を庶民が肩代わりすることで、中間層・低所得層はますます細っていくという構図だ。

ただ、著者の理論を実現するためには、大企業やその株主、富裕層が第一に「日本という国のために」という社会貢献の心がなくてはならない。でも、そもそもそれが難しいと思うのだ。
利他的であるには、今の社会はあまりにアメリカナイズされ過ぎており、傲慢資本主義が行き渡り過ぎていると思う。
大企業のトップがことごとく「税金をコスト」をみなしている現実に著者は怒るが、経営者の観点からはやはりコストと見てしまうのも仕方ないだろう。ライバルは国内企業だけではない。租税回避の問題は今や世界的問題だ。確かに不公平ではあるが、コストの削減なくしては生き残れないという企業側の言い分も一理あるのではないか。

不思議だったのは、なぜこの本に「宗教法人からも税金をとる」という選択肢がなかったのかということである。一番優遇されてるところから少しくらいいただいてもバチは当たらないと思うのだが。
せめてその後に消費税増税はやるべきだったと思う。




税金を払わない巨大企業 (文春新書)


富岡 幸雄(著)
文藝春秋 (2014/9/19)


Kindle版はこちら→税金を払わない巨大企業 (文春新書)





******* お知らせ ****************



しつこいですが、来る2月7日(土曜日)に
ハードボイルドミニ読書会をやりま〜す!


場所は横浜駅近くの飲食店
時間は17:30〜
会費はフリードリンク込みで5000円
課題本は『黒い瞳のブロンド』 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)です。

5名程度の少人数でお酒を飲みながらゆるゆるとやりたいと思っています。
という私もまだ読んでいないのですが…。
2月はスピンオフとあわせて二つあるし、よ、読めるかな…(汗)

fc2reading4pleasure☆gmail.com(☆→@)にてお問い合わせください。
折り返し、詳細をご連絡します。

ハードボイルド、冒険小説、スパイ小説がお好きな方を是非お待ちしています。
関連記事

category: ノンフィクション・新書

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

2015/01/20 Tue. 19:08 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/436-0d3d80fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top