Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

横浜読書会GWスペシャル企画 ミステリークッキング開催! 

思い起こせばカメさんと会場の下見をしてから、はや3ヶ月、ついにこの日がやってきた!
しかしここだけの話、カメさん(※翻訳者の鎌田三平さん)がこんなにお料理会を愛していたとは!
去年のゴージャスなチョコタルトもカメさんの手によるところが大きいしなぁ。ひょっとしてカメさん、お菓子に目覚めた???
私は相変わらずお菓子は駄目なんだよな〜。

さて、さて、昨年一度きりだと思ってたクッキング企画だけど、今年もはりきって行ってみよう!


本日作るメニューは、以下の4品のランチコース。
*スウェーデン風ミートボール
*ピリ辛レモンの詰めもの
*ロッシのサラダ
*チーズケーキ


チーズケーキを除いては海外ミステリーにちなんだメニュー。ミステリチャンネルのコーディ嬢のレシピを参考にさせていただいた。

お買い物は朝9時からイオンで開始。
お買い物隊の皆さんありがとう!せっかくの休日だというのに早起きさせちゃってごめんなさい。
広〜いイオンであたふたと買い物を終えると、
あれ?想定していた予算より3,000円も安くすんじゃったんだけど…
もしかして何か重要なものを買い忘れたんじゃ???


まあ、いいや。
買い物したものを運び込んでいると、参加者が続々と到着し始める。
マリコお嬢は、自宅そばの超美味しいパン屋さんのパンを携え、新規メンバーのJiroさんは発酵バターを持ってきてくれた。
発酵バターって高級品じゃないですか!
今、無塩バターって入手しにくく今回はケーキ用マーガリンを使おうかと思ってたので、すっごく助かる〜!!!
お菓子作りが趣味というJiroさんにはずうずうしくも18cm型もお借りした。ありがとうございました!

今回は4人一組のワークショップ形式。まず、グループ分けをして、レシピと手順の説明をする。
グループ分けはあみだくじでだけど、お料理経験値ゼロのおてもとさん、ヨッシー、ダイスケさんの3人が同じグループになるのはやっぱりマズい。まずこの3人を分け防衛作を講じることにした。
ダイスケ班も問題ないな。一番心配してたヨッシー班にはJiroさんとマリコ嬢の二大お菓子名人が!!!おばさんはちょっとホッとしましたよ…。
そして私はおてもと班に。もしかしてここが一番問題ありじゃないの???



最初に作るのはチーズケーキ。とにかくさっさとケーキをオーブンに入れてしまわないと次にとりかかれない。
今回使用したのは、このレシピ →Cpicon 簡単!濃厚♪ベイクドチーズケーキ by レアレアチーズ
混ぜて焼くだけという簡単レシピでございます。
…のはずだったんだけど、クリームチーズがやわらかくないうちに混ぜてしまった。大ピンチ!全て大雑把な私の責任です。ハイ。
でも、二回くらい漉してハンドミキサーでよ〜く撹拌し、事なきを得た。繊細なレシピじゃなくて良かった…

焼き上がりはじゃ〜〜〜ん!
  IMG_1463.jpg
ガスオーブンだからか、やっぱり火力が強いな。
でも、まずまずじゃない?





ケーキをオーブンに入れている間は、今日一番の問題レシピ、"ピリ辛レモンの詰め物"にとりかかる。レシピは、シャーロキアンによるクックブック『シャーロック・ホームズとお食事を―ベイカー街クックブック』より。

ーーホームズは独自の方法で自分を開放することができたし、また別のことに同じくらいエネルギーをかけて集中することができた。彼は昼食をとり、それから気晴らしして一服した。「昼食をとって、それからノーマン=ネルーダのコンサートだ。」ーー『緋色の習作』より

このシーンでハドソン夫人が用意したと推理されるのが「ベイカー街風昼食」で、そのアペタイザーが何を隠そう”ピリ辛レモンの詰め物”なのである。


これね、私も二日前に試作してみたんだけど(←遅いちゅーの!)、

とにかく臭い。

これが気分が悪くなるレベルの臭さなのですよ。

だが、安心してくれたまえ、ワトスン君。
私もちゃんと対策を講じておいたのだ。

昨日ジム友のマダムに相談したらば、

あなた、カルディの安いサーディン缶なんて駄目よ〜!
そういうものはね、ケチっちゃ駄目なの。
とっても美味しい国産のサーディン缶があるから、それを使ってみたらいかが。」


とおっしゃるので、その日のうちに美味しい缶詰とやらを明治屋でゲットしておいたのだ。


ところで、この「天の橋立サーディン缶」には、真イワシと片口イワシのバージョンがある。真イワシの方は、テレビで「日本一美味しい缶詰」として紹介されたこともあるのだそうだ。テレビで紹介されたせいか真イワシのほうは明治屋にもクイーンズ伊勢丹にも置いてなかった。
のだけど、片口イワシのほうが臭みは少ないとのこと。もうこれでいいや。

真イワシのほうが脂身が多く芳醇らしいけど、スーパーではまず置いてないので、是が非でも欲しい方はメーカーのサイトからお取り寄せくださいませませ。
http://www.matsusakaya.com/?pid=45823609


臭さに対しては最善の努力はした!!!のだけど、
やっぱり私はこのお料理駄目…。


確かに、缶詰自体はマダムのおっしゃる通り美味しい。
臭さを持って臭さを制す、みたいなネオ・ハードボイルドなことも必要ない。
フライパンで軽く火を通して、ちょっとお醤油たらして青ネギ乗っけて食べると美味しそう!

これはやっぱりレシピの問題かと…。サーディンにレモンの酸味とオーロラソースというのがね。敢えて青魚の臭みを増幅させるだけような気がするな。

結論としてはですね、シャーロキアンには申し訳ないけど
シャーロックは絶対グルメじゃないと思う!
  IMG_1459.jpg
「Spenthさん、これはレモン丸ごと食べるんですか?」
と私に真面目な顔つきで聞いてきたド天然なヨッシーくんよ…

皮は食べないでね。それは器ですから…。







ただ、エディブルフラワーってやっぱり可愛いな。

送料が高くつくので迷ったけど、買ってよかった!

一週間くらい前に注文すれば、日付と時間指定で送ってくれます。

今回このお料理会のためにオーダーしたのは2パックだけど、1パックでも結構たくさんのお花が入ってる。
サラダに入れてもいいし、余ったら氷に入れてお花入りのアイスキューブにしても可愛い。








続いては"ロッシのサラダ"に入れるクルトン作りにとりかかる。

ミス・コーディは油で揚げてるけど、揚げると結構油っぽい。なので、またまたクックパッドを活用。Cpicon ✿フランスパンでクルトン✿ by ruruchirin

昨年、エプロンを電車の中に忘れ「ドリンク係(ただお酒を飲んでいただけ)」だったおてもと氏だけど、何やら今年はやる気満々。
  vJff8fTMjhk16Kg1430612463_1430612561.png
  IMG_1454.jpg
ところで、『料理長が多すぎる』のなかで、お酢はぶどう酒と合わないから、という理由でサラダに口をつけようとしないモンドールに、ロッシは激高してこういうのだ。
ーー「お酢なんて入ってないっていったろう!そのサラダは殆どなんの手も加えていないんだ。マスタードとクレスの芽(からし菜)にレタスなんだぞ!玉ねぎの汁に塩を入れたのをかけてあるんだ!にんにくでこすったパンの皮を混ぜてな!」

でも、ミス・コーディのこのドレッシングはかなりすっぱい!お酢は入ってないけど、めちゃくちゃレモン汁が入ってるから。
お砂糖を入れて酸味を調整したほうがいいかも。

しかも量が半端ない。
彼女のレシピの通りだと、1リットルくらいになってしまう!(笑)
一体、どんだけなのよ〜。
なので、ご推奨の半量ではなく1/3 の量で作ったけど、それでも半分以上余ってしまった。
ドレッシングには若干良いエクストラバージンを使ったのに、ちょっともったいなかったかな。






葉っぱ類とドレッシングを冷蔵庫で冷やして、ようやく本日のメインレシピに。

これね、ミス・コーディは『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』 のメニューと言っているけど、小説の中ではミカエルは作ってない。クリスマス休暇に妹の家で彼が食べていたのは、実はハムだったりする(笑)
でもいいの、美味しいから。これは信用できないミス・コーディのより美味しいレシピがあるので、そちらを採用させていただいた。Cpicon スウェーデンのミートボール by となかい食堂

  IMG_1452.jpg
  IMG_1453.jpg

竹田嬢がみじん切りにしてくれた新玉ねぎを肉にまぜまぜして、おてもと氏がせっせと丸〜く丸めてフライパンで焼くと、肉汁がジュワ〜
この肉汁もそのままいかして、ソースも作りますよ〜。贅沢にポルチーニちゃんもIN!

本当にイケヤレストランには負けてません!(←何、この敵愾心は?)
タマさんが茹でてくれたフェットチーネを添えてできあがり!
う〜ん、美味しそう。
  IMG_1457.jpg
国旗ピックも作ってきたよ!
 →PDFはこちらからどうぞ。


  IMG_1455.jpg
サラダも可愛い!


  IMG_1469.jpg
ケーキの断面はこんな感じ。
クリームチーズの失敗もあったけど、まずまずの出来かな。作った当日はさっぱりしてたけど、お土産の一日寝かせたケーキのほうは、さっき味見したらもっと美味しくなってた!
Jiro班はさらに上級テクニックを使い、一旦生地を火にかけてもったりさせてから焼いたんだそう。味見させてもらったおてもと氏によれば、濃厚!だったそう。私も今度真似してみようかな。


  IMG_1472.jpg
写真とるの忘れたけど、紅茶はウエッジウッドのアフタヌーンティーで。
う〜〜〜〜これが、正統派のいい香りで。


と、大成功のお料理会でした。
皆さん、ありがとうございました!




費用は会場使用料も含め、しめて一人あたり2,400円!
でも、お肉もイオンだけど国産だし、ポルチーニやエディブルフラワーも買ったし、オイルサーディンはセレブマダムご推奨の銘柄。紅茶もウエッジウッド。ノンアルコールだけど、お茶とジャンジャーエールもドリンクフリー。
私、女子力はなくとも主婦力は高くない???(←自画自賛)

安くあがったのは、イオンが安かったからかな。
とりあえず、何かが足りなかったということもなかった。
イオン、ブラボーじゃん!
ひとつイオン株でも買ってみるか。高値ウロウロだけど売り残300万もある。踏み上げ相場カモ〜ン!

しかし、私がいつも行ってる東急ストアは結構高いってことだなぁ…


ちなみに、
この日のベストドレッサー賞はダイスケさん!

   5qcRtZfOdSi3q9z1430611992_1430612407.png
坊主頭に、お姉さんのキャスキッドソンのエプロンのパッツン具合に、ハーフパンツの足元。
どうよ〜〜?!


今回、イオン以外で購入したのは、サーディン缶、エディブルフラワー、カメさんがコストコで調達してくれたクリームチーズ&有塩バター、Jiroさんが提供してくださった発酵バター(無塩)を除けば、以下品々でした。


   




関連記事

category: 読書会

tag: 海外ミステリ  読書会  英国 
2015/05/03 Sun. 12:38 [edit]   TB: 0 | CM: 4

go page top

この記事に対するコメント

Re:ミスター・ホームズ


> 英国人はガーデニングに(異様に)がんばり過ぎで、
> それ以上(以外)に向けられる感心はもう残されていないのでしょう。

そうそう、93歳のシャーロックも養蜂家になっていますよ。

> 語り手がいつものワトスンでなく、ホームズ自信という珍品(?)。
> ・・厳密には聖典(正典)からは外れてしまうのかも。

正典どころか、推理ものかどうかも怪しい感じですが、文学色が強いので、naoさんもお好きだと思うな。
どうでしょうか?


> ホームズの隠し子は例の美食家ネロ・ウルフであるとか・・。
ええ!!!
シャーロックは細身で、ウルフはかなりなデヴ
なんか似てない親子のような気が(笑)!!!

Spenth@ #- | URL | 2015/05/05 Tue. 20:52 * edit *

おっ!・・『ミスター・ホームズ名探偵最後の事件』、
今本書は手元にあり、今週読む予定なのでした。

英国人はガーデニングに(異様に)がんばり過ぎで、
それ以上(以外)に向けられる感心はもう残されていないのでしょう。
イングリッシュティーの淹れ方には神経使うクセに、
基本やつらはバカ舌(・・ぜったい怒られるなぁ)。
でも文学関係は世界第一級!(ホメておかなくちゃ)。

さて、ホームズものは原作者自身、最後の短編集『事件簿』で、
老いたホームズを描いておりましたなぁ(『ライオンのたてがみ』)。
語り手がいつものワトスンでなく、ホームズ自信という珍品(?)。
・・厳密には聖典(正典)からは外れてしまうのかも。

ホームズのパスティーシュ・・自伝・伝記・パロディそしてシャーロッキアンの研究(評論)とあらゆる方面に派生しておりますが、
本作はマジメな味わい深い作品である様子・・
老境のホームズ(!)、期待できそう。

そうした有名作(自伝)の中の一つ『ガス燈にに浮かぶその生涯』でも、
最後の場面、死床で愛しい女の名前(ごぞんじの)をつぶやき
亡くなっていく最期はしみじみとした余韻を残すものでした。

そう『料理長が多すぎる』に関連して。
ホームズの隠し子は例の美食家ネロ・ウルフであるとか・・。
ではまた!

nao #6gL8X1vM | URL | 2015/05/05 Tue. 08:37 * edit *

Re: タイトルなし

naoさん、こんばんは!

レモンの詰め物、皮も食べられなくはないでしょうけど、これ、臭いんですよ!
見た目はカラフルなんですけどね。
いいサーディン缶を使ってみても解消されず…。
完全に味の組み合わせが間違ってる!と言わざるを得ないお料理でした。

シャーロックのあの時代、レモンって高級品だったはずなのに、もったいないなと思いましたよ。
そのシャーロック・ホームズの晩年を描いたパスティーシュ『ミスター・ホームズ名探偵最後の事件』では、もっと家庭的なシェパーズパイとかドート・イン・ザ・ホールなどを家政婦に供されていました。
ただ、93歳の老人になったシャーロックがあまりにリアルすぎて、なんだか感傷的な気分になりました。

『料理長が多すぎる』はいいですよね!

>獅子文六の随筆『食味歳時記』は絶品
上記は私は知りませんでした。
色川武大の『食いたい放題』に近い感じ?違うか(笑)


Spenth@ #- | URL | 2015/05/05 Tue. 00:18 * edit *

「Spenthさん、これはレモン丸ごと食べるんですか?」と
素直に訊くことがことのできるヒトがうらやましい。

先の料理での美味しそうな写真を見た時、
実は自分もそういうギモン持ちました・・カミングアウト。
なのでSpenthさんがもし冗談でレモン齧ったなら、
「ん!?・・そうか、このまま丸ごといくのか」と
解っているような顔して自分も齧っていたでことでありましょう。
(別にいいんです食べても死にやしません。
 ただ・・嗤われたことで死にたくなるでしょうが)。

スタウトの『料理長が多すぎる』は秀作でしたなぁ。
クレッシングの奇妙でブラックな『料理人』も好きでありました。
そうそう獅子文六の随筆『食味歳時記』は絶品です!・・ちと古いか。
ではまた!

nao #6gL8X1vM | URL | 2015/05/04 Mon. 23:52 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/468-23b5ef8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top