Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

株とダイエット、そしてホリエモン  

ついに、日経平均がITバブルを抜いてしまった。
今はウッハ〜だが、一寸先は闇なのもまた事実。

先週は例のギリシャ問題でガツンとやられて、シュ〜〜〜ンとしていた。
その間読んだのが、『マーケットの魔術師』『利食いと損切りのテクニック』『臆病者のための株入門 』である。
ちなみにこれらは全てKindle版。




『マーケットの魔術師』は、アメリカのトップトレーダーたちのインタビュー集である。ちょっと時代は古いのだが、成功している人はどういうことをしているかを教えてくれる。

ここに出てくるのは歴史に名を残すような著名トレーダーばかりだが、ほぼ全員が共通して言っていたのは、「駄目なら、速やかに損切りしなさい」ということ。そして、それを引きずらないこと。
しかし、なかなかこの損切りというヤツができないのよ…。


私が株を始めたのは、かれこれ10年くらい前のことである。
実は私は、その当時買った某株を今年の春まで塩漬けていた!
損切りができなかったのだ。

しかしこの古漬け株は、なぜだか知らないが今年突如として暴騰し始め、奇跡の大復活を果たした。そればかりか利益までもたらしてくれた。
待てば海路の日和あり。
まるで10年間芽が出なかった演歌歌手が、紅白に出場するような快挙ではないか!
結果オーライだったが、資金を全て失ってしまうことだってあり得た。
わかっている。私はたまたまラッキーだっただけだ。それに、この10年間資金を凍結されていたも同然なのだ。

詰まるところ、投資とはポーカーのようなもので、駄目な手札ならばさっさと勝負を下りてしまうべきだ。いい札が手に入る時のみ勝負すればいい。機関投資家じゃないんだから。
成功者たちは、皆例外なくそうしている。
成功者たちのいうことは全て正しい。それを全部真似すれば、たぶん私だってお金持ちになれる。
それって、ダイエットの本と同じじゃない???





さて、株は買いから入るケースと売りから入るケースがあるが、私は臆病者なので現物買いしかしない。
買うタイミングもたぶんかなり微妙だが、売るタイミングはもっと微妙…。

よく「頭と尻尾はくれてやれ」というが、気前よくやりすぎてしまっている。
自分はいつもハラワタ部分のみというか…
そこ、全然美味しくないんですけども!!!


そこで、『利食いと損切りのテクニック』 ですよ。
この本が言っていることは、まんまどんな仕事でも同じことである。すなわち、失敗してもいいが、同じ過ちを繰り返すな!そのために、トレード日誌をつけその日のトレードの評価をしなさい。
業務日誌と人事考課みたいなものか…。

こ、これって…
毎日食べたものをノートに記録して、体重計に乗りなさいってことと同じだわ!!!








株とダイエットが似ているということはよくわかった!
しかし、しかし、私はもっと初心者向けの心構え的な本を読んだほうがいいのじゃないだろうか。
そこで、ポチったのが橘玲氏の『臆病者のための株入門』 である。

三冊中最も薄く、最も安く、最も初心者向け。上の二冊は少なくともチャートが読めるなどの知識も必要だが、この本は知識ゼロでも全く問題ない。



結局株式投資の本質はゼロサムゲームであり、時代が変わってもその本質は変わらない。そう納得し割り切ってしまえば、気持ちが軽くなる。精神面での効用は大きい。
最も合理的だという投資法も紹介されているし、株をやらない人でも面白く読めると思う。

本書のなかで、特に面白かったのは例の「ライブドア事件」にみるホリエモンの錬金術の解説だ。
なんだ…。
やっぱりホリエモンはそんなに悪くなかったんじゃん。
彼はただ単に資本主義の申し子だったにすぎない。
橘氏曰く、ホリエモンを否定することは、資本主義を否定することになる。
結局、彼は服役したが、彼の量刑と証拠を捏造して人を陥れようとした元検察官の量刑がほぼ同じというのは、やはり変じゃない?
橘氏は「ライブドア事件」の被害者はいないといっているが、しかし、世の中にはホリエモンを恨んでいる人が結構いるのも事実だ。なんでかっていうと、たぶんホリエモンのせいで損をしたから。
ライブドアに投資していた人たちが損をしたのは自己責任だとしても、特捜部が場中に乗り込んだために、東証全体がパニックに陥り、結果、他の投資家にも迷惑がかかってしまったからだ。
特捜部も空気読みなさいよね〜。

それにしても、ホリエモンは最近テレビに良く出ているなぁ…。
美味しいものをたくさん食べてるのだろうか。また少し丸くなってきた?
お互い、ダイエットには苦労するわねぇ…






関連記事

category: ノンフィクション・新書

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

2015/06/24 Wed. 21:17 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

naoさん、こんばんは!

結局ゼロサムゲームなので、誰かが大きく利益をとれば、その他の多くの人が損をしているんですよね。株って。
ジェイコム男の陰には、何万人、何百万人もの私がいるってことです(笑)
私はnaoさんのような上級者ではなく、常にスイングのつもりなんですが、なぜだか塩漬けているという。
全く成長してません…。

でも、さすがに最近は懲りてゴミのようなポジションでちんまりとやるように心がけています。
もともと資金も少ないのですけども、せめてその少ない資金を減らさない程度にやらなければ!

あ〜〜〜、明日もまたギリシャ問題のせいで低迷しそう〜〜〜〜





Spenth@ #- | URL | 2015/06/25 Thu. 23:27 * edit *

株で痛い目あっているのはSpenthさんだけじゃありませんぜ。
自分など上場廃止(倒産)株二度ほど掴んだ経験あり。
増資発表でストップ安の経験も数度。
もう損切も何もありません・・不幸自慢!

損切には自分も相当に苦しみましたというか苦しめられました・・みんなそうでしょうが。
現在、ザラ場中に保有株がマイナスになれば自分はスグに、
0~3ティックで損切ります。
デイトレの場合は、同値撤退もしょっちゅう。
トレードすなわち損切と同意語かも。
損切は残念なコトだけどミス(失敗)ではない。
損切できないことが恥。
・・とエラそうなこと書きながら、今月6月は今年初のマイナスなのでした。
シャープのバカ!
株で生活など夢のまた夢・・かも。

nao #6gL8X1vM | URL | 2015/06/25 Thu. 23:14 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/484-f1af12cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top