Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

たまには贅沢ランチ@アマン東京 

最近、わたしくは落ち込んでおりました…
というのも、ナダルが不調!!!

全米オープンも正直期待できそうにはない…。


さて、気分が優れないときは、美味しいものをいただくに限ります。
ということで、アマン東京にランチにやってきました。

アマンといえば、言わずと知れた超のつくラグジュアリーホテル。
リゾートの島々にあるアマンなんとかには、私には一生縁がないところでございますが、
アマン東京ならば行けるのです。
横浜から東海道線に乗りさえすれば!

ま、夏はどこにも行ってないし、ナダルも弱いことだし、たまの贅沢もよいでしょう。


ちなみに、アマン東京は大手町のみずほ銀行の立派なビルに入っています。
みずほはこんな立派なビルを立ててるのに、儲かってるはずなのに、
なぜにこうも株価が上がらないのか…
下がる時はど〜〜んと下げるくせに。



それはさておき、
ご一緒するのは、こういうシチュエーションが非常にお似合いのマッダ〜ム。
庶民の私とは違い安定感抜群〜!



お席に通されたら、何はなくともまず、シュワシュワ!
これがすっきりと上品なお味で、実に美味しい!
KIMG0241.jpg

これは、ルイナール・ブランというシャンパン。
スタッフの方に伺うと、通常シャンパンは赤ぶどうの皮をとったものから作られるのだそうですが、このシャンパンは白ぶどうのシャルドネ種から作られるのだそう。
"白"ということもあって、結婚式でもよく使われる銘柄なのだそうです。



テーブルセッティングはとてもシンプル。
お塩の下には、ホイップしたバターが。これが美味しいんだ。
KIMG0245.jpg


KIMG0247.jpg





私たちがオーダーしたのは6,500円のランチコース。
他にもアラカルトや、ベジタリアンのコースが用意されていますよ。


前菜は、白身のお魚のカルパッチョみたいなもの。えーと、お魚は何だっけ…
湯葉を揚げたものがかかっていて、少し和風な感じかな
KIMG0246.jpg



お次はホワイトコーンの冷製スープ
底にリコッタチーズトハーブが隠れていて、一緒にすくっていただくとボーノボーノ!
冷製スープの塩加減て、すごく難しいのですがさすがのお味。
上に乗っかっているのは、焼いたアボカド。これがまたとろける〜
KIMG0248.jpg



メインは二つあって、お魚とお肉。
でも、その前にお飲物を追加するとしましょうか。
KIMG0250.jpg



お魚は(確か)鯛のポワレ
KIMG0251.jpg


で、ワインがまわっていたせいもあり、
肝心のお肉を撮り忘れてしまいまして…

あ、そういえば!と気づいた時は食べちゃった後で。
仔牛のグリルに空芯菜が添えてあったような気がする。





デザートは二種類から選べ、コーヒーか紅茶がつきます。
KIMG0253.jpg

プチフールもかわいい。
KIMG0256.jpg



全5皿のランチだけど、とてもヘルシー。量も決して多すぎません。
お味もさっぱり目なのでフレンチが苦手な方でも大丈夫かと。
接客も、噂通りきめ細やかかつフレンドリー。
レストランのある33Fのフロアにも、宿泊客か予約のある人しか入れないのでゆったりできます。

12時半からの予約だったのに、居心地がよすぎて3時すぎまで長居してしまいましたとさ。
しかし、明日はさぼらないでジムに行かねば…






 
関連記事

category: 横浜&東京レストラン

tag: 東京  レストラン  ランチ 
2015/08/20 Thu. 20:51 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/501-788eb612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top