Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

ドイツ帝国主義が世界を破滅させる / エマニュエル・トッド 

今日はスーパームーン!
先日買ったミラーレス一眼のズームキットの望遠で撮ってみた。
2015092820.jpg

「誰でも簡単!デジカメでスーパームーンを撮ってみよう!」というのを参考にしたのだが、ご推奨の「マニュアルモードで、F8, 1/800秒, ISO400にして撮る」は、
私のオリンパスちゃんでは少し暗いので、F6.3、1/640秒 ISO400に変えてみた。

いいレンズだともっと綺麗に撮れるのだろうなぁ…






IMG_0483.jpg

ところで、ここ数日、ベストセラーになっている「ドイツ帝国が世界を滅ぼす」という新書をチビリチビリと読んでいたのだが、これが、すごいシロモノだった。

著者は、ドイツやフランス政府への辛辣な意見で知られるフランス人人口学者で、本書は、フランスの雑誌や、ネットに掲載されたもののインタビュー集である。
彼の功績は、人口動態からソ連崩壊と米国衰退を予見したことにあり、本書はその新たな「予言」の書らしいのだが、「予言の書」というよりは、「呪いの書」というべきもの。
とにかく「ドイツ憎し」のオンパレード!!!

確かに著者のいうように、今や、ユーロはイコール、ドイツというふうに見られている。
ドイツは今は移民問題やら例のVW問題で大変ではあるが、ユーロのなかでは「一人勝ち」といわれても仕方ない。周辺の安い労働力をうまく使うことで、ドイツ圏を築いてきたのも事実だろう。
だが、だからといって「ドイツが世界を破滅させる」というのは、いささか飛躍しすぎではないかと思ってしまった。
単に、私が世界情勢に無知なだけだからなのだろうか?

だが、この論拠にはどうしても疑問符がついてしまう。
そもそも著者は経済学者でも政治学者でもない。この本にある暴論の論拠は人口学者としての見解にあるのだ。そして、それをゲルマン人の家族構成に所以する「ドイツ人の特異性」に依っているのだ。
ドイツ人は、長男を後継にし、長男の家族を両親と同居させ、他の兄弟姉妹を長男よりも下位に位置付けるという家族システムを持ち、長年それによって培われてきた権威、不平等、規律といったヒエラルキーを、現代の産業社会に伝えてきたという。
これは日本も全く同様なのだが、日本が文化的に他者に遠慮するのをよしとしているのに比べ、ドイツにはむき出しの率直さがあるのだという。

この人口学的に観られる制度の違いが、行動上の「特性」を生むという。
そして、ドイツの持つ「権威主義的文化」は、硬直性とリーダーの不安心理をもたらし、知らないうちに戦争へと突き進んでしまった日本のようになりかねないという趣旨のことを言っている。
一見論理的なようでもあるが、しかし筋はたっていない。まず、「ドイツ憎し」ありきのこじつけにしか思えなかった。

わかったのは、この著者が大変なドイツ嫌いであることだ。オフレコでは「ドイツなんて滅びればいい」くらいのことも平気で言ってそうだし、ヒトラーがユダヤ人を憎んだのと同様の何か異様なものを孕んでもいそう。…

後半にある、「緊縮財政など間抜けものの保護主義で、政府債務などデフォルトさせればいい!」という主張も全く理解できなかった。

編集後記では、ドイツと日本の類似性を一旦置いておき、ドイツをアジアにおける中国に置き換えて論じている。
本書は、特に「日本向けに」編集されたらしいのだが、強引に日本に遠慮した物言いにしているのもなんだか滑稽。

なぜ日本経済新聞でもベタぼめしているのか、私には全然わからなかったのだった。
どなたか、解説してください…




「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)

エマニュエル・トッド (著)、堀 茂樹 (翻訳)



Kindle版はこちら
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)











関連記事

category: ノンフィクション・新書

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tag: スーパームーン  新書  政治経済  ドイツ 
2015/09/29 Tue. 00:12 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

naoさん、こんにちは!

今帰宅したのですけど…

なんですか!!!!日経のこの下げは!!!!
ワーゲンのせいなの?
ドイツのせいなの???
福山雅治が結婚したからなの?????


これで、もしも、ゆうちょ上場が失敗たりしたら一体どうなることやら…
阿部ちゃんになにか異次元の対策でも売ってもらわないと…



インドリダソンの「声」、
naoさん評が良いので、読んでみようかな?






Spenth@ #- | URL | 2015/09/29 Tue. 14:25 * edit *

(日経が瀕死状態なので現実逃避するほかありません)。
お月さんがキレイだぁ・・
昔ヒトが最初に月に降り立ったのはもう50年近く前かぁ・・
写真で見ると中心から少し右斜め上辺りかな?
(・・ふう。意識を別な何かに向けないと)。

一人勝ちのドイツはいろいろ周辺国からやっかみなど被っておりますなぁ。
しかしドイツ周辺国より日本の方が深刻かも。
デフォルトもそろそろ現実味おびてきたような・・
民間機関の国債評価引き下げは別にしても。

そう、インドリダソンの『声』を読みましたが、なかなかな出来映えでありましたよ・・好感!

美しい写真また載せてください・・Spenthカメラマン!
目の保養になります。
ではまた!

nao #6gL8X1vM | URL | 2015/09/29 Tue. 09:58 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/512-5ee02046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top