Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アマン東京のアフタヌーンティー 

人気のアマン東京のアフタヌーンティーに行ってきた〜!
image-12.jpg


予約したのは、なんと2ヶ月前!!!
宿泊客優先だし、大変人気があるため、平日でもそれくらいなってしまうのだとか。
ロビーにも、予約のあるお客さましかお通ししないという徹底したホスピタリティなので、ゆったり〜



ラウンジも秋らしいしつらえ
OI000030-2.jpg




お席を用意していただいいたら、まずはシュワシュワ〜
シャンパンはランチをいただいたダイニングと同じルイナール・ブラン。
OI000031-2.jpg




最初に出てくるティーフーズは、シャンパンゼリー
グラスの上に乗ってるのは、かわいい帽子の形のチョコレート
OI000029-2.jpg



スコーンも「和」が意識されていて、
この日のスコーンは、抹茶に小豆入りとプレーンの二種類。
ざくっというタイプではなく、ケーキよりのスコーンです。
OI000037-2.jpg




そうこうしてるうちに、ティーフーズがやってきた。
ここのパティシエさんはショコラティエなのだそうで、チョコ率はかなり高め。
スイーツ好きさん向きですね…。
teefoods.jpg



シャンパンも飲みおえたし、そろそろ、紅茶をオーダー。

飲み物は、ブラックティーの7種の他に、フレーバーティーが14種、その他コーヒー、日本茶、ハーブティーなどからお好きなものが選べます。
アマンの本社はロンドンという話だったので、紅茶の種類も豊富なのかも。
私はスプレンテッド・アールグレイを。
OI000019.jpg



一段目は、サンドイッチやキッシュ
OI000026-2.jpg


二段目はプチフール
季節のモンブランが美味しかった!
OI000028.jpg


三段目はバッグの形のチョコが!
バッグの中には、ブルーベリーがたくさん入ってます。
OI000025.jpg


OI000020.jpg
このシャンパン付きのアフタヌーンティーセットは、¥7,711(税・サ込)
紅茶やコーヒーは、お代わり自由です。

優雅な時間は流れ、あっという間に夕方に…
楽しいアフタヌーンティーなのでした!
たまには女子っぽいことをしてみるのもいいものですね。


遊んでばっかりいないで、そろそろ読書会の課題本も読まなきゃ…


関連記事

category: 横浜&東京レストラン

tag: アマン  ホテル  アフタヌーンティー 
2015/10/15 Thu. 11:19 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

naoさん、こんばんは〜

>しょせんは紅茶(コーヒー)とひと口チョコやのに
なんでそんな値段設定やねん。

あはは!まさにそんな感じですかね。
ただ、スコーンもあるので、お腹は膨れますよ。
泡も飲んでるし(笑)

>ケーキを手づかみにして食べると、にらまれ、呆れられます。
私は、アマンでも手づかみで食べましたよ!


>ケーキ(スイーツ)は菓子パンの一種(変種)という認識。
その通り!
日本の菓子パンはほとんどケーキですしね。

同じアフタヌーンティーでも、私は実はそれほど甘い系に強くないので、もう少し「しょぱい系」お多めのほうが好みだったりしますが、ま、いいのですよ。おしゃべりをしに行っているのですから。

Spenth@ #- | URL | 2015/10/15 Thu. 23:33 * edit *

アフタヌーンティー・・エライ高価・豪華(セレブ)ですやん。
女の子の<トキメキ>は、おっちゃんには理解できまへん。
しょせんは紅茶(コーヒー)とひと口チョコやのに
なんでそんな値段設定やねん。
 
昔のオトコである自分(それは関係ないカモ)にはナゾであります。
ケーキを手づかみにして食べると、にらまれ、呆れられます。
ケーキ(スイーツ)は菓子パンの一種(変種)という認識。
「ヨソでそんなことやったら殺すから」と言われました・・ふう。

ではまた!

nao #6gL8X1vM | URL | 2015/10/15 Thu. 22:53 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/518-7ba3d71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top