Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

イタリアにに行ってきた!Part6 ピサ&ミラノ編 

いよいよ、旅行も終わり。締めくくりは、ピサとミラノ編。
ピサへは、ヴェネツィアの前に行ったのだが、あまりにヴェネツィア編が長くなってしまったので、ここで一緒に紹介することにした。



ピサの斜塔は本当に傾いている!
しかも結構な角度で傾いていて絶妙なバランスを保っているかにみえる。あるところから少し曲がっており、バナナ形をしているのだ。
ここは、世界的な観光地だが周辺は閑静といっていい住宅街。どことなく雰囲気は鎌倉に似ていた。その一角に突如として斜塔を含むドゥオモ広場があるのだ。
斜塔ばかりが有名だが、ピサ・ロマネスク様式の建物も美しい。
PB040720.jpg
PB040699.jpg
PB040711.jpg
PB040700.jpg

そもそもピサの地盤はゆるいということで、斜塔ほどではないが、よくよく見ると他の建物も若干歪んでいる。

ここでも中国人観光客が自撮り棒で「爆撮」!彼らは風景よりも何よりも自分を撮りたいのだろう…
騒々しい中国人観光客とは対照的に、優雅なクルーズ客もやってきていた。ここピサはヴェネツィアに近いのだが、ヴェネツィア港には、巨大なビルのような豪華客船が複数停泊していた。

クルーズ船といえば、先日「マツコの知らない世界」にクルーズ・ライターなる女性が登場していたが、私のジム友に若い頃からクルーズ船に乗っているマダムがいる。彼女もその番組をみたらしく、自分もクルーズ・ライターになれたかも!と言っていた(笑)

今はお手軽なクルーズもあるらしいが、どうせなら飛び切り豪華な船に乗船してみたい。でも、そういった場では気後れしてしまいそう。先立つものがない私には無用の心配だが、持っていくべき服のアドバイスなども含め、船旅を熟知している彼女のような人には潜在的な需要がありそうだわ…

番組では7年以上豪華客船に住んでいるというアメリカの富豪の未亡人が紹介されていたが、かのクィーンエリザベスのQとEの名を冠した最も豪華なスィート2室もアメリカ人富豪が年間契約をしているそうだ。




雑談はさておき、ミラノもすっかり秋が訪れている。
IMG_8638.jpg




そして、ミラノといえば、ドォーモ!
闇に浮き上がるその姿の美しいこと。
IMG_8615.jpg
IMG_8622.jpg
IMG_8620.jpg

IMG_8591.jpg




ガッレリアにもいってみよう。

ここはショッピングモールの先駆けらしい。
ただ、ガラス天井は昼間撮影すべきだった。(ミラノでは私のカメラはまたもバッテリー切れだったので、写真はすべてキャノンEOS)
IMG_8607.jpg


このアーケードには、プラダの本店やルイ・ヴィトン、シャネルなどの高級ブランドが立ち並ぶ。
コロッセオ修復のスポンサー、Todsの店舗もあった。
WaGKcTMdkIajUIt1447213362_1447213540.pngIMG_8634.jpg


有名な牡牛のモザイク。
雄牛の大事な部分の上で止まらずにかかとで3回転すると「幸福になれる」という言い伝えがあるそうだ。皆がやるので穴があいてしまっている。
ちなみに、写真で回っているのは私ではなくどこかの外人さん。
IMG_8602.jpg


ローマを建国したといわれる「狼に育てられた双子」のモザイク
IMG_8601.jpg



街には万博の余韻がまだ残っていた。
IMG_8626.jpg



これで、イタリアとはお別れ。
さよなら、イタリア!

ミラノのリナーテ空港には、レゴでできたドォーモが飾られていた。
PB060985.jpg
IMG_8661.jpg


これで旅行記はおしまい。
ちょっとイタリアに行きたくなったでしょ?
関連記事

category: 雑談その他

thread: 行ってきました☆ - janre: ブログ

tag: イタリア  ミラノ  ピサ  旅行   
2015/11/14 Sat. 11:20 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

***さん、コメありがとうございます。
ふふふ、おっしゃる通りですね(笑)

Spenth@ #- | URL | 2015/11/17 Tue. 09:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/11/14 Sat. 18:13 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/531-86daec04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top