Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

横浜"極上”イタリアン 

祝日の靖国神社で爆弾騒ぎ…
さしたる被害はなかったようだが、日本国内でもテロは対岸の火事ではないな。
七五三のお参りにきていた親子も多かったと思うけど、何事もなくてよかった。


話は変わり、個人的には横浜は中華よりイタリアンが断然オススメ!
ということで、今回は元町・中華街の「SALONE 2007」をご紹介!

場所はマリンタワーのすぐそば、バーニーズニューヨークの地下にある。
みなとみらい線の駅からはすぐだが、出口を間違えて元町側に出てしまうと遠くなってしまうので要注意。
PB231096-2.jpg
PB231099-3.jpg



この日はグルメな友人とランチに伺った。
ちなみに、通常のランチは5,000円のコースのみ。

少し早めに着いたところで、電車の遅延で彼女は遅れるとのメールが…

写真はどうしようかなと思ってたら、隣の席で頻繁に写メ音がするので私も便乗させていただいた。だって、これは単焦点レンズの出番でしょ。しかも私のは音でないし。
腕の問題はあるが、文字通りの単焦点、対象物以外は綺麗にボケるのでプライバシーも問題あるまい。
でも、夜は遠慮したほうがよさそう…かな


いい子で待ってる間に、テーブルセッティングをパチリ。少し店内も薄暗い照明なのでシャッタースピードが遅くなってしまい、ちょっとブレる。
しかし、一向にうまくはならないな。

ランチョンは大理石!
サローネらしい重厚なセッテングだけど、ホワイトバランス間違えてるし!
PB231102.jpg
PB231107.jpg




ここでようやく友人が到着。
4番出口だからね、とメールで念押ししたのに元町側に出ちゃったらしい…
私同様、地図の読めない女だわ。

それはさておき、まずはアレですよ、アレ。
PB231110-2.jpg




泡で一息ついたら、お食事のスタート。
ここはほんの一口づつ、色々な味が楽しめる独特なコース構成なのだ。


定番の突き出し。
A5ランクのサーロインに、メークイン、トリュフ
おいひーーー
PB231113.jpg



前菜はイカのブレザオラ、柿とフォアグラ
グラッパで香りをつけた柿の甘さに、旨味が凝縮したイカ、アンチョビと竹炭がかすかに香る
生ハムメロンの味の組み合わせをもっともっと洗練させたイメージ
PB231115.jpg
PB231116.jpg



魚のラグーのグラミーニャ、ビーツ、マジョラム、カボチャの種
コシのあるパスタにハーブとカボチャの種の食感が楽しい。
白いのはお皿の模様かと思いきや、カリフラワーのソースだった!
PB231119.jpg
PB231118.jpg




一口軍鶏肉、イチジク、アーモンド、チーズのジェラートのワンスプーン料理
一気に一口でいただきます!
う〜ん美味しい!自分では絶対思いつかない組み合わせ。
タイムとアーモンドの食感、温かい軍鶏と冷たいジェラートの組み合わせがなんとも…!
PB231123.jpg




ほうれん草が練りこまれた手打ちパスタ、スパッツレとグリーンピースの鴨のラグーソース
見た目、スパッツレとグリーンピースの区別がつかない。
スパッツレだと思って食べるとグリーンピースとか、味と食感の期待が裏切られる。
でも、美味しい〜!
量をもう少しだけいただきたかったな〜
PB231128.jpg
PB231126.jpg



上の写真では見えないけど、お皿の下にはこんな繊細なレースが。
器のしつらえも素敵なのだ。
PB231125.jpg



自家製のフォカッチャとパン
このフォカッチャがガーリックオイルが染み込ませてあって、美味しい。
美味しいものは、アブラと糖でできているというのは真実!
アブラと糖はデブの素でもあるけどね…
もう一つのほうのパンも美味しそうだったけど、食べそびれてしまった…
PB231129.jpg




鮮魚のソテー、アメリケーヌソースにパキーノ
PB231133.jpg
PB231131.jpg




お肉は仔羊のストゥファート
サフランのパン粉、茄子のピューレ、パセリとガーリックのサルサヴェルデソース
ミディアムレアの仔羊とエシャロット?、茄子とサルサヴェルデを一緒に食べると!!!
ラム好きの友人:「もう一切れ食べた〜い」
私:「あげませんから!」
PB231136.jpg
PB231137.jpg




スパゲッティ・ポモドーロはお腹の状態にあわせてオーダーできる。
ここまでがごく少量づつなので、このポモドーロでお腹の調整をするのだ。
オーダーの上限はないので、がっつり食べる男性も安心。
過去最高何gのオーダーがあったのか聞いてみればよかった!

私は80gで。(←食べ過ぎ?)
でも、ペロりといけてしまう。
PB231139.jpg
PB231141.jpg
これも、私が家で作るトマトソースと違ってプロの味!
聞けば、香味野菜を7時間炒めたものを使うのだそうだ。
7時間て…それ、ムリだから…



ドルチェはアップル・シュトゥルーデルとアールグレイのジェラート
和風にみえるけど、洋風。きな粉と黒蜜にみえるけど、シナモンと赤ワインソース(笑)
PB231143.jpg
PB231144.jpg



プティフールとエスプレッソ
PB231147.jpg
PB231150.jpg



食事が終わったところで、本日食べたメニューの綺麗なイラストが。
イラストをみてお食事を思い出してくださいというお店からのプレゼント。
でも、自分で再現することは絶対できないけど(笑)
このイラストとメニューはいただいて帰れる。
PB241157.jpg



美しいお料理と楽しい会話についつい時間を忘れ、気がつけば私たちは最後のお客に。
満席だった店内もすっかり人がいなくなっていた。
PB231152.jpg


大変、美味しゅうございました!

食に超超うるさい友人も、なんでも食べる私も大満足。
都内に比べると非常にコスパがよろしい!と言っていた。
ね、こんなお店のある横浜って、いい街でしょ?
イタリアンもいいでしょ?

しかし、ここも予約のとれない人気店
クリスマス近辺はすでに埋まっているのだとか。
そりゃ、そうだわね…

次回は、ディナーメニューがいただける第二土曜にまた是非!
当面は、血中の糖とアブラの濃度を下げなくては…
関連記事

category: 横浜&東京レストラン

thread: 写真ブログ - janre: ブログ

tag: 横浜  グルメ  イタリアン  写真 
2015/11/24 Tue. 16:57 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/537-3372f1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top