Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

横浜読書会の忘年会 2015! 

早いもので、もう12月。
今年も忘年会の季節がやってきた。

横浜読書会も忘年会なのです。
ということで、いざ、元町のお店へ。
PC050087.jpg

originalbeach.jpg
FotorCreated20151205012.jpg
wTfBg62r8fudrZK1449361172_1449361283.png
乾杯の挨拶はKameさん。
今年も一年、お疲れ様でした!!!
カンパーイ!!!



喉を潤したところで、毎年恒例「ヨコミス発表&文庫交換会」のはじまりはじまり。
クジをひいた人から順次、各自の本年度のベスト5とプレゼント交換用に持参した文庫本を発表していくのだ。
次に当たった人に前の人の文庫がプレゼントされるというシステム。
誰の本が誰にいくのかはクジ次第。

そのクジを竹田嬢に作ってもらったのだけど、クジなのに豪華すぎ!!!
お歳暮かと思ったわ。
PC050104.jpg
中身は紅茶とお菓子のギフトセットだった!
PC060153.jpg




PC040069.jpg 


私が今年準備した本は、コレ。

亡者のゲーム (ハーパーBOOKS)

ダニエル シルヴァ (著), 山本 やよい (翻訳)
出版社: ハーパーコリンズ・ ジャパン (2015/7/18)





主人公は、イスラエルのスパイにして絵画修復士というあまり聞かない設定だからか、アマゾンレビューでは「ラノベみたい」と言ってる人も。
でもね、、、、断じてラノベなんかではありません。キッパリ!

煌びやかな美術品世界とともに、中東情勢の今にもするどく切り込んでいるホットなエンタメ。
全米ベストセラー1位も獲得している。このガブリエル・アロン・シリーズは、日本でも4作品ほど論創社から刊行されているのだが、版元に販売力がなかったのと、ソフトカバーでやや価格が高かったことが災いしたのか、残念ながらあまり話題にはならなかった。
私自身も、このシリーズを読んだのは本書が初めてだったのだが、その後図書館で借りて全て読むくらいハマってしまった。
次回作のThe English Spyも、非常に楽しみにしている。

なので、ヤッホー!とこの本に決めたのだが、結構ボリュームもあるので、もしも趣味に合わなかったらゴメンなさい。

だからかな?
みんなが選んだ本に短編集が多かったのは…




私がのりみさんからいただいたのは、『ファイト・クラブ〔新版〕』

チャック・パラニューク (著), 池田 真紀子 (翻訳)
出版社: 早川書房; 新版 (2015/4/8)


ブラピ主演で映画化もされているので、映画と比べてみるのも面白いかも。
紅茶とお菓子をお供に読ませていただきます。






ヨコミスのダントツのNo.1だったのは『火星の人』
そういえば、読書会でもやったしすご〜く評価も高かった。
マット・デイモン主演の映画も来年公開らしいけど、、、、
監督はリドリー・スコットだし、、、



ヨコミスは今年は総勢39名の方が参加くださったのだそうだ。
集計とまとめの作業、大変だっただろうなぁ…
ありがとうございました!



ちなみに、私のヨコミスNo.1は、、、
『コカイン ゼロゼロゼロ: 世界を支配する凶悪な欲望』

今年読んだなかで最もインパクトのあった本!(ヨコミスはミステリじゃなくても良いのです)
もはや、コカインマネーなくしてはロンドンのシティもニューヨークのウォールストリートも成り立たない。
また、描き方もかなり独特な本で、まさにノンフィクション・ノヴェルという感じだった。








しばし、歓談の後は、、、本日のメインイベント!
ダイスケさんカレー当てクイズです!
5Z3IDQ8y9VkyoHe1449330637_1449330702.png
横浜読書会きってのカレー好きのダイスケさんは、本日までの1年間でカレーを何食食べたのでしょうか?というクイズなのだ。
最も正解に近かった方には、3,000円のアマゾン券を進呈!という豪華な新企画。

私、本気で狙ってました、コレ。
でも、はずれた〜〜〜〜〜!
正解は、なんと251食!
トナカイの人、カレー食べ過ぎですから…


↓ 見事アマゾン券をゲットした人
qI1RORa0UHMY16S1449338496_1449338558.png
おめでとうございます!
いいな、いいな〜
でも、私は10億当てるからいいの…(←宝くじ買ってないけど)




そして、今年のクリスマスケーキはキルフェボン季節のフルーツのタルトと、
横浜店限定のリンゴのキャラメルムースのタルト

PC050143.jpg
PC050138.jpg
PC050141.jpg
PC050140.jpg


アーンド、Jiroさんの手作りシュトーレン!
こちらは、切り分けてお土産にさせていただいた。
PC050137.jpg
Jiroさん、ありがとう!





皆さん、お疲れ様でした〜
来年もどうぞよろしく!
UoWVu6SefqFHx0b1449339185_1449339377.png
関連記事

category: 読書会

thread: ブログ - janre: ブログ

tag: 読書会 
2015/12/06 Sun. 09:07 [edit]   TB: 0 | CM: 2

go page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/12/10 Thu. 10:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/12/07 Mon. 23:49 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/542-34ea2f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top