Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アカデミー賞受賞式@Wowow 

29日に行われたアカデミー賞受賞式。
毎年Wowwowが生放送しているのだが、用があって生で観られなかったので、録画しておいたものを昨日ようやく観たのだ。

今年は開催前にスパイク・リー監督が、黒人のノミニーが一人もいないこと立腹、
「アカデミー賞は真っ白だ」とボイコットを宣言したことで話題にもなった。
それを意識してか、人種問題に限らず全体的にメッセージ色が強いものとなったみたいだ。

司会は黒人コメディアンのクリス・ロック。
彼は77回アカデミー賞でも司会をしているのだが、その頭の良さには脱帽!
日本でこういう司会ができる人っているのかな???
chris-rock-oscars-2016-jpg.jpg

差別問題といった深刻な問題をブラックジョークを交え、笑いで緩衝させて場の雰囲気を壊すことなく、「アカデミーも映画界も変わるべきだ」というメッセージを届けた。

「レオは毎年大役を演じている。
でも、黒人の俳優たちはそうじゃない。
僕が言いたいのは、もっとチャンスをくれということなんだ。」



毎年大役を演じてはいるものの無冠だったレオ様は、6度目のノミネートにしてようやく、主演男優賞の受賞となった。
彼の大仰な演技はアカデミー会員の趣味に合わず、その大仰さが活かせる『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ですらダメだったときは、もう一生縁がないと思ったけど、悲願の受賞おめでとう!
熊と格闘してようやく掴んだオスカー。会場にはその熊じゃないけど、熊の着ぐるみも来ていた。


個人的には、シルヴェスタ・スタローンにもあげたかったなぁ…
スタローンは、助演男優賞にノミネートされていたが、「ブリッジ・オブ・スパイ」のマーク・ライアンスが受賞。
ロッキー以来のノミネートだったのに…
人種にも壁があるのは確かだろうけど、アクション俳優にとっても壁はある。
俳優の肉体改造が演技の一環として評価されるのなら、彼らの不断の努力もまた評価してしかるべきだと思うけどな。


また、クリスは性差別についても、こう言及した。
「女優にばかりドレスのことを聞くのは禁句だとよくいわれるけど、でも、男性に聞いても仕方ないじゃない。だって皆同じ服を着ているんだから。
そりゃ、ジョージ・クルーニーがイエローグリーンのタキシードを着ていて、白鳥がお尻から出てきでもしたら、聞くけど。


そんなジョージ・クルーニーも是非みたいけど、今年、女優たちのドレスで一際輝いてたのは、
ダントツで、シャーリーズ・セロン!
Charlize-Theron-Oscars-2016.jpg
※以下の写真はすべてVOUGEから拝借
ドレスは、ディオール・クチュール。
深すぎるほどのVネックに、ハリー・ウィンストンのジュエリーがぴったり!
式の一番最初のプレゼンテーターということもあり、その美しさには圧倒された。
カメラも、ことあるごとにシャーリーズをうつしていたほどだ。


主演女優賞は「ルーム」のブリー・ラーソン
エマ・ドナヒューの「部屋 」が原作の映画だ。
ドレスは、グッチらしいです。
Brie-Larson-Oscars-2016.jpg


助演女優賞は「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダー
ルイ・ヴィトンだって。
alicia-vikander-oscars.jpeg
ルイ・ヴィトンとかプラダとかあまりレッドカーペット向きじゃないと思ってたけど、
これはかわいいし、彼女にもよく似合ってる。


おしゃれ番長のケイト・ブランシェットは、今年もアルマーニのゴージャスなドレス
Cate-Blanchett-Oscars-2016.jpg
今年の流行色、ダスクブルーのこのドレスは1000万円以上したらしいです…
加えて、ジュエリーはティファニーという豪華さ。
でも、私は去年のベージュのドレスのほうが好きかな。


ディオールのミューズ、ジェニファー・ローレンス
Jennifer-Lawrence-Oscars-2016.jpg


ジバンシーのミューズ、ルーニー・マーラちゃん
Rooney-Mara-Oscars-2016.jpg
このVOGUEの写真は、バックが白なのでよくわからないけど、繊細なレースがすごく綺麗だった。
同じくジバンシーのミューズだったヘップバーンを彷彿とさせる清楚な美しさ。
でも、ヘアとかはちょっと遊んでいて現代的ですごくおしゃれ。
WOWのゲストだった映画評論家の町山 智浩さんも絶賛していた。


歌曲賞は、「007 スペクター」WRAITING'S ON THE WALLのジミー・ネイプス&サム・スミスにさらわれてしまったけど、パフォーマンスはガガ様の圧勝!
サム・スミスは去年と別人?というほど体重も減っていたけど、声量も…


ガガ様の「TIL IT HAPPINES TO YOU」の紹介では、ジョー・バイデン副大統領が登場し、レイプ撲滅を訴えた。
当のガガ様は、喉の万全を期すためレッドカーペットでも一言もしゃべらないという徹底ぶり。
その圧巻のパフォーマンスに会場はスタオベだった!
lady-gaga-oscars-performance.jpg

そんなガガ様のドレスは、専属スタイリストだったブランドン・マックスウェルのもの。
ブランドン・マックスウェルは2015年秋冬コレクションでデザイナーとしてデビューしたばかり。
一見ドレスだけど、実はパンツという凝ったつくり。
Lady-Gaga-Oscars.jpg


その他、制作陣関連はマッドマックスチームが総なめ。
監督賞は、「レヴェナント 蘇りし者」のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督が受賞した。
昨年に続き、イニャリトゥ旋風が!そういえば、「バベル」も良かったなぁ。


激戦と言われた作品賞は「スポットライト 世紀のスクープ」で、プレゼンテーターは、モーガン・フリーマンでした。
関連記事

category: 雑談その他

thread: 独り言 - janre: ブログ

tag: オスカー  映画  ファッション 
2016/03/02 Wed. 09:48 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/580-e4b3eed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top