Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

シャーリーズ・セロン! 

私は映画館があまり好きじゃない(というか、お金がない!)ので、小説ほどタイムリーに映画をみられないが、話題作は一応みておきたい派。
なので、ほぼWowowでみる。
でも、昨日アップルテレビのトップに「マッドマックス 怒りのデスロード」があがっていたので、遅ればせながら観てみたのだ。

そうしたらば、、、、
これは、、、アカデミー賞6部門とったのはわかるわ!
美術とか、衣装デザイン、メイキャップヘアスタイリング、編集、音響、録音とかね…
すんごい情熱とお金がつぎ込まれている。
監督なら一度はこういうことをやってみたいだろうなぁ!

でも、この映画で一番驚いたのは、あのお美しいシャーリーズ様が、坊主頭にして、顔に黒いグロスを塗ったくって、フュリオサ大隊長を演じていたことかも。
mad-max-fury-road-furiosa.jpg
Jadore2011CadreeMatFonce2_280F39.jpg
しかも結構、熱演だったりする。

トム・ハーディや他の俳優陣のアクションもかなりすごいのだが、肝心のストーリーが…
はっきりいって、内容なくない?
アクション映画の宿命みたいなものなのだろうけど、「作り」のみが際立った映画だったかな。

ところで、シャーリーズ・セロンは「モンスター」で15キロ太って役作りしたおかげでオスカーを受賞したのだけど、今回はノミネートすらされず。
CMだけでなく、たまには映画でもめいっぱい綺麗なシャーリーズがみたいなぁ。





関連記事

category: 雑談その他

thread: 映画感想 - janre: 映画

2016/03/06 Sun. 23:07 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/583-3cad9cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top