Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

疎開騒ぎとダイナミックフィギュア 

3.11の震災から早3週間...。ご無沙汰しております。

首都圏は計画停電が実施されているものの、23区同様、我が家の地域もまだ一度も停電は未経験。それどころか、知らないうちに除外地域になっていたらしい。近所の方の話によると、東京電力の社長のお宅が町内にあるそうで、絶対ここらは大丈夫だという。ま、それは関係ないにしても、浦安などは、液状化現象で大変なことになっているにもかかわらず、何度も停電しているそうで、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱい。

近所のスパもスポーツジムも、すでにに営業を再開し、お米もトイレットペーパーも自身直後こそ手に入らなかったけれど、今は手に入る。
自主節電はしているものの、割と普通に生活できはいるけど、薄暗いスーパー行くと気が正直気が滅入る…。

そんな節電生活のなか、「困ってるから一度家に来てくれないか」と父から電話が。
私の実家は都内なので、計画停電の影響はない。多分夏場も停電することはないと思う。
とりあえず、電車を乗り継いで実家に戻ってみると、あるわ、あるわ、トイレットペーパーの山が。

母よ…買い占めたのね。

父に聞くと、原発騒動からここ毎日、それはもう大騒ぎだったという。
それでもしばらくは落ち着いていたのだが、先日東京の水道水から放射能が検出されたと聞いて、
「もう、怖くて東京には住めない。皆で避難しましょうよ!」と騒ぎだしたらしい。

でも、我が家の係累は皆関東在住。父には仕事もあるんだよ。
どこに疎開するちゅーねん。水道水はもう安全だって石原さんも言ってるじゃないの。
しかもそもそも水道水なんて飲まないでしょ。ミネラルウォーターだって沸かして飲んでるくせに。

とりあえず、東京は安全で、大丈夫だってといいくるめて帰ってきた。

まぁしかし、母のような心配性の人にいくら説明しても、糠に釘。
連日、池上さんも懇切丁寧に解説してくれてるけど、どれほどの効果があるんだろうか?
結局「人は自分の信じたいことを信じる」んだなぁと実感した。

お金と時間のある人は、海外にでも避難すればいいと思うけど、そもそもフツーの人は無理だし。

福島産のほうれん草とか原乳なんかも廃棄してるみたいだけど、もったいないなぁと思ってしまう。
放射能には時とともに少なくなるので、冷凍しといて後で食べればいいと専門家が言ってたけど、ダメなんだろうなぁ。
一方で、この出荷制限が原因で、福島の農家の方が自殺するという不幸なことも起こっているという。



そんな地震後の節電生活中読んでいるのが、

ダイナミックフィギュア〈上〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)ダイナミックフィギュア〈上〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)
(2011/02/25)
三島 浩司

商品詳細を見る



ダイナミックフィギュア〈下〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)ダイナミックフィギュア〈下〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)
(2011/02/25)
三島 浩司

商品詳細を見る


今、上巻をようやく読み終わったところで、宇宙からの突然の渡来体に襲われた近未来SFです。
キッカイという謎の生物と、人類の生来を賭けた二足歩行型特別攻撃機ダイナミックフィギュアの闘いを描いたもので、限りなく漫画チック。限りなく、エヴァ臭い。

「エヴァンゲリオン」はテレ東でやってたヴァージョンをDVD飛ばし気味に一気観したのだけど、ラストはかなりがっかりした。
結局、使徒ってエヴァってシンジの統合失調症の妄想だったとか!!!!
シンジのウジさ加減も、イラっとしっぱなしだった。

これはそういうイライラがない分マシなんだけど、エヴァとは比べ物にならないくらい細密に作り込んでる世界観も評価できるんだけど…ラストまで読んでも満足できるものだといいなぁ。

あー、あと二冊で3780円か、って思うでしょ?
でも二段組み、上下合わせて790ページの大作なので、ボリュームからするとコスパ的には妥当かな?
関連記事

category: 未分類

2011/03/30 Wed. 13:33 [edit]   TB: 1 | CM: 6

go page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

earthtomoさん、こんにちは。
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。

> ところで、私はインフラ整備に関わる技術者です。
> 東電の原発設計思想は、お粗末そのものと感じます。
> また、危機管理体制がなかったに等しいことも明らかになりました。
> 私が関わるインフラ整備にも、50年や100年に1回生じる確率の災害に対して対応できる設計を行うことで、コストとの折り合いをつけています。
> コストを優先させた結果でしょう。現在の状況を見ると、その代償はあまりにも大きすぎます。

今回の津波による悲劇は「ブラックスワン」に例えられますが、しかし福島第一原発は築40年...。
専門家からは、度々指摘があったようにも聞きます。
おっしゃるようにあまりにもお粗末ですね。

ところで、原発は「絶対安全」という平常の枠のなかでは、最もコスパがよいとされている発電方法なのだそうですね。
あるエコノミストの方のブログで、今回の原発の避難指示地区に住んでいた人は8万人。この方々に支払うべき賠償金1兆円と見積もり、かつ農作物被害の補償を1兆と見積もったとしても、賠償金はおおまかにいって2兆円。対する東電の売り上げは年間5兆円。原発は40年稼働できるのだから、今回のような「万が一」の事故を考慮に入れたとしても、依然として原発のコストは安いのだ、とありました。

この試算が正しいのかも、今後も原発に依存すべきなのかも私にはよくわかりません。
ただこの試算には「人の感情」が入っていない。「経済は感情で動く」のもまた事実だと思うのです。

> 元気な地域の人がいっそう元気を出して、被災地に入り支援、または、後方支援することが重要だと考えます。(被災地を思うとココロは裏腹ですが、落ち込むことが被災地のためになるとは思えませんので・・・)

そうですよね。
しっかり働き稼がなくては、支援はできませんもの。
「自粛することを自粛する」のも大切ですよね。

Spenth@ #- | URL | 2011/04/01 Fri. 18:59 * edit *

はじめまして。
当方へのコメントありがとうございます。
大変うれしかったです。

ところで、私はインフラ整備に関わる技術者です。
東電の原発設計思想は、お粗末そのものと感じます。
また、危機管理体制がなかったに等しいことも明らかになりました。
私が関わるインフラ整備にも、50年や100年に1回生じる確率の災害に対して対応できる設計を行うことで、コストとの折り合いをつけています。
しかし、現在伝えられている想定災害のレベルは、原発に求められる安全性を考えると、レベルが低すぎます。
コストを優先させた結果でしょう。現在の状況を見ると、その代償はあまりにも大きすぎます。
話が長くなり、すみません。

ところで、私が住む北海道は、大変恐縮ですが、元気です。
元気な地域の人がいっそう元気を出して、被災地に入り支援、または、後方支援することが重要だと考えます。
(被災地を思うとココロは裏腹ですが、落ち込むことが被災地のためになるとは思えませんので・・・)

それでは、またおじゃましますよ。

earthtomo #- | URL | 2011/03/31 Thu. 23:03 * edit *

Re: タイトルなし

tomotanさん、こんにちは。

> 放射能気をつけたほうがいいですよ、不安を煽るわけじゃないですけど、テレビで安全だと解説してる科学者は東電からかなりお金をもらってるそう。

東電と政治家、大学や研究機関の癒着は、今に始まった事ではないですよね。
何しろ国を揺るがすほどの巨大寡占企業ですから、この権益に群がる人は多いでしょう。
陰謀説も至るところでささやかれています。
ただ、今朝、米原発委員会(名称違うかも)も、32キロ圏外は安全だとの調査結果を発表していましたし、この発表以前の80キロ圏外というのを勘案しても、原発から100キロ以上は離れた東京はまず安全だろうと私は考えています。まぁ、日本政府やメディアはともかくとしても、米国の調査は信用に値するのではないかと...。もはや崩壊寸前の東電に米国政府がすり寄るメリットはないと思うんですよね。

食品や水に関して、かなりガサツでアバウトに感じられるかもしれません(笑)。
でも、一応これでも普段からなるべく地産地消をセレクトしているですよ。
今は近所のスーパーからは、消費者の不安を取り除くべく北関東から東北のものは、一切消えてしまっています。だから、市場に出回っているものに限定していえば、安全といっていいのではないかと。
それに水道水は、横浜は東京とは水源が異なるんですよ。
横浜の水道水に影響があるとしたら、南アルプスの天然水なんかもヤバいのじゃないかと思ったり。
けれども東京や千葉の水道水の放射性濃度もほぼゼロに近くなっているようです。
しかしだからといって、何もカツマーのように楽観視しているわけでもありません。
原発事故の収束には数年を要するということで、まだまだ予断が許せる状況にないことも念頭に置いていかなければなりませんよね。

> ところで、、、死刑囚どよーんなんですかあ?? でもいいんですよね?
> 期待が膨らみます。

ああこれ、本年度の「どよん大賞」最有力候補(笑)
タイトルからもわかるように、テーマは非常にデリケートでしかも読後感最悪です。
日本人作家なら、ここまでしないよなぁと思います。
スウェーデン恐るべし。
非常に読み応えはあると思います。

Spenth@ #- | URL | 2011/03/31 Thu. 10:50 * edit *

Re: タイトルなし

zakさん、こんにちは。

> >福島の農家の方が自殺  そうなんですか・・
> 東電も補償するといっていますが、今、現在生活していく必要がありますもんね。

補償って、今回出荷が出来なかった野菜の売値、これから被ることが予想される風評被害...どれくらいのものになるんでしょうね。
万事につけ時間がかかるので、補償額が確定するまでには時間がかかるのでしょうね。

ところで、募金は私は赤十字にしかしていないのですが、これもこれから分配委員会を作り、しかるべき手順ののち、被災した方々の手に渡るとか。
zakさんのおっしゃるように、今現在のお金に困窮している方々には、それでは遅すぎますよね。
確かに、補償は東電が負うべきかもしれませんが、一時的に政府が何らかの形で早急に手を打つべきだとも思います。

> >係累は皆関東在住  そういう避難勧告者は、どうしたらいいのでしょうね。

今の段階では、首都圏在住者が慌てて西へ逃げ出す必要は全くないと私自身は思っています。
米原発委員会の調査でも、32キロ圏外は安全だと今日発表されてましたしね。
東京は福島原発から100キロ以上離れています。
万一、避難勧告が出されたとしたら、多分我が家は海外に脱出だな...。

> 日本各地で受け入れていますが、地元に愛着があるのでしょう、残る人もいるようです。

被災された方で、地元に残りたいと望む方のお気持ちはよく分かります。
ご年配の方々が多いですから、なおさら暮らしてきた土地に愛着もありますよね。
私でも、そうたいした被曝じゃないのなら、戻りたいと思うかも。
ただ、原発事故の沈静化には数年要すると言われています。
そして戻れたとしても、その地域での生活が成立するのか...。原発周辺地域の方の雇用は、原発に依存していたこともあると思いますし、あと地域を支える産業は農業でしょうから。
今はとにかく少しでも快適な住まいと、次に当面の生活を支えるために雇用の確保が望まれますよね。

Spenth@ #- | URL | 2011/03/31 Thu. 10:23 * edit *

こんばんは!
>福島の農家の方が自殺  そうなんですか・・
東電も補償するといっていますが、今、現在生活していく必要がありますもんね。
>係累は皆関東在住  そういう避難勧告者は、どうしたらいいのでしょうね。
日本各地で受け入れていますが、地元に愛着があるのでしょう、残る人も
いるようです。   何かいい方法ないかな・・

zak #- | URL | 2011/03/30 Wed. 19:26 * edit *

コメントありがとうございました。
こういう本も読むんですね、以外です!

放射能気をつけたほうがいいですよ、不安を煽るわけじゃないですけど、テレビで安全だと解説してる科学者は東電からかなりお金をもらってるそう。
それから食品の放射能安全基準値を大幅に引き上げたんです。 だから、基準値を下回ってるんだそうです。 これはAyahさんが調べてブログに載せてます。皆が各自調べ始めてます。

ところで、、、死刑囚どよーんなんですかあ?? でもいいんですよね?
期待が膨らみます。

tomotan #- | URL | 2011/03/30 Wed. 15:41 * edit *

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/66-457bd45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

統合失調症と共に歩む会

統合失調症を薬物に頼らず改善することができる革新的な方法というのは存在します。そしてそれはすぐにでも始められる簡単な方法なのです。

統合失調症を薬に頼らずに改善する方法 | 2011/04/02 20:38

go page top