Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

モロッコに行ってきた! その① 〜デブとモロッカントイレの話 

しばらくブログをお休みしておりましたが、実はモロッコに行っておりました。

激安ツアーで!!!(笑)

激安ツアーゆえ、当然飛行機はエコノミー…
なので、デブの夫は当然のごとくお留守番。

「デブの隣に座らされた!」というので、航空会社が訴えられたという冗談みたいなニュースがあったけど、帰りのマラケシュ・ドーハ間ではそれを思い出した(笑)
あちらのデブもとい、ふくよかな人って本当に本当にふくよかなので、悪気はなくても座席からははみ出してしまう。むしろお尻が入ったのが不思議なくらい。私のシートは軽く3分の1はデブのおばはんが侵略してた…
侵略された私は通路にはみ出してたけども。

モロッコにいらっしゃる方は、カタール航空を利用される方も多いと思うけど、ビジネスを申し込まれるのならばくれぐれもお早めに。カタールにはビジネスも20席程度しかないので、すぐに埋まってしまうのだそうです。
5つ星エアラインで評判もよかったカタール航空でしたが、私はもう乗りたくはないかなぁ…
美味しいと聞いていた食事も、イマイチだった。


他も諸々かなりアドベンチャーな旅行で、今回、夫は置いていって大正解。
意外に男性のほうが潔癖じゃないですか?!
連れていったら、毎日毎日大ブーイングの嵐だったと思う(爆)
自分だって汚いくせにね。

でも、私個人としては全体的に大満足。
青い街シャウエンにも行ったし、MARSのせいでダメだと思ってたラクダちゃんにも乗れたし、タジンももう嫌というほど食べた(笑)
添乗員さんやガイドさん、同じツアーの気のいい方々のおかげでとても楽しめた。

しっかし、、、
タジンはしばらくはいいかな・・・

PA101615.jpg 

PA122172.jpg 

PA122347.jpg 

旅の行程は、、、
カサブランカIN 
首都ラバト→青い街シャウエン→フェズ→砂漠の街エルフード→ワルザザード
カスバ街道を経て → マラケシュ
マラケシュOUT
という毎日パッキング、毎日長距離移動、酔い止め必須の強行軍!
スクリーンショット 20161018 


今日からしばらくモロッコ旅行記を書いていこうと思っているのですが、まず、第一回目は「モロッコのトイレ事情」について。
私がこの旅行で最も衝撃だったのが、何を隠そうトイレ。
なぜかというと、、、
モロッコのトイレは基本、紙を流せません!!!

一応、私たちが有料(10円程度)で使用させてもらえるトイレには、トイレットペーパーはあることはあるんです。(ないところもたくさんあるけど)
でも、流してはいけない。使用後の紙は、備え付けてあるゴミ箱に入れなければならない。
配管事情が極めて悪いので、流したら詰まるらしいのですわ…

旅上級者の方にとっては、もしかして当たり前なのかもしれないけど、私はここ10年以上発展途上国にいったことがなかったので、これは衝撃だった。
この流してはいけないトイレというのは、シェムリアップの山の上の遺跡のトイレで以来経験がないかも。いわゆるボットントイレで、そこも紙は落としてはいけないシステムだった気がするな…
しかも、あの時、かなりガイドさんに注意されたのに、うっかり紙を落としてしまった気もする…orz

もちろん日本人が宿泊するようなホテルでは、ちゃんと流せまする。
しかし如何せん、モロッコの観光地は点在しているため、常にバスで移動を余儀なくされる状態で、つまり、圧倒的に外のトイレを使用する機会のほうが多い。
だから、あちらのほうのチャンスはホテルのトイレが使える夜オンリー
ワンナイトチャンス。

もうね、、、、
おいそれとお腹なんて壊せませんよ!

だって、紙は流せないんだし。。。
だいいちあの水圧でちゃんと流れるかどうか。。。

それにだいたい女性用トイレというのは順番待ちを余儀なくされるので、後の人のことを考えると、絶対にできない。
しかも、モロッコの食事はスパイスが強烈に効いているときたもんだ…

便秘体質でよかった!!!
と、この時はじめて神に感謝しましたよ・・・

お腹の弱い方は、正露丸とかビオフェルミンは必須。
ビオフェルミンは特にオススメです。下痢予防にもなるし、便秘体質の人だってまさか一週間以上も溜め込むわけにはいかないでしょ?
どんなに強烈な便秘でも、◯ーラックなんて、死んでも飲めませんもん。

        
 
そんなモロッカントイレ。肝心のモロッコ人はどうしているのかと聞くと、基本、紙は使わないらしいです。つまり、インドと同じ方式。
よくみると外のトイレの脇には細いホースみたいなのがついていて、左手を使って直接洗うんだって。。。。。。。(。-_-。)


あと、ほら、女性は何かと大変じゃないですか?
もしも抵抗がないならば、事前に婦人科のお医者さんに相談するなりして、コントロールしたほうが煩わしくなくてよいと思います。
ウォシュレットなんて望むべくもないし、当然エチケットボックスすらもないので。

関連記事

category: 雑談その他

thread: いってきました^^ - janre: ブログ

tag: 海外旅行  モロッコ 
2016/10/17 Mon. 00:47 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/676-432304f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top