Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

モロッコに行ってきた! その③ 〜フェズの人にはなれませぬ。 

シャウエンを後にして、フェズの賑やかな旧市街にあるホテルに宿泊。
このあたりはあまり治安はよくないみたいなので、外にはでなかった。
PA111698.jpg 

一夜明けて、今日はいよいよ迷宮都市フェズ観光!

・・・の前に、ちょっとフェズの王宮に寄り道を。
PA111710.jpg 
イケメンガイドのハミドさん曰く、今の王様はカサブランカに住んでいるらしいけど、ここは王室がフェズを訪れる際に滞在する王宮の表門なんだそうだ。
日本でいうと、葉山の御用邸みたいなもの?

なかには入ることはできないので見学は門だけなのは残念だけど、モザイクや、ブロンズ細工は見事!


ガイドのハミド氏も今日はジュラバといわれる民族衣装で気合満々。
足元もバブーシュでキメキメよん。
4ofqmz9CRmzFTaM1476660755_1476660812.png 

このジュラバで思い出したけど、シャウエンで添乗員さんが、
「モロッコのジェラバって、つい、ネズミ男を連想しちゃう」
と言うそばから、ちょうど黄土色のジュラバの女性が歩いてきて、吹き出してしまった。
本当に色といい、形といい、ねずみ男そのものだったんだもの!(笑)

ゲゲゲの鬼太郎公式 ねずみ男コスチューム




それはさておき、このブロンズはレモンで磨くのだそう。
dp3tBtwALkVOrZV1476661246_1476661269.png 

ピカピカ!
PA111727.jpg 

モザイクも細かい
PA111723.jpg 


王宮を後にして、、、
PA111732.jpg 



有名なブールジュード門からフェズのメディナの中に。
この中は、世界最大の迷路になっていて、迷子になってしまったら探し出せないんだそうだ。
もしも今日、皆とはぐれてしまったら、フェズの人として生きていくしかない…
そんなの絶対に無理!
なので、今日は写真よりも皆についていくことを最優先せねば!!!
PA111735.jpg 

ガイドさん、添乗員さんに加えて、フェズ在住の方がお一人サポートに加わり、
万全の体制で観光開始。

門の内側の猫ちゃんも、なんだかミステリアス〜〜
PA111742.jpg 


メディナの中は道が細く、車は入れないので、もっぱらロバや馬がその役割を果たしている。
ところで、ロバっていつもいつも重い荷物を背負わされていてなんか可哀想。
同じ動物でも、ロバに生まれるのとトイプードルに生まれるのとでは大違いだなぁ…
PA111750.jpg 



うげ〜〜〜〜!!!
苦手なかたはごめんなさい!な光景。
PA111751.jpg 
こんな調子なんもんで、ハエもブンブンなんですよ・・・



ブーイナニア神学校。
14世紀に建てられたマリーン朝最大の神学校なのだそう。
PA111756.jpg 

神学校だけあって、なかは厳かな雰囲気。
PA111759.jpg 

PA111760.jpg 

PA111766.jpg 

PA111764.jpg 


礼拝の前には、「ウドゥ」と呼ばれる清めの儀式を行う。
私たちが神社で手と口をすすぐのと同じように、この水で、手や口、顔、頭、耳、足を清めるのだそう。その順番も、清める回数も決まっている。
ちょうどこの写真の直前に、おじさんが「ウドゥ」してた。
PA111771.jpg 



神学校を出て、銀とブロンズ細工のお店に立ち寄り。
PA111778.jpg 

手仕事!
PA111780.jpg 


見事な細工!
PA111786.jpg 
小さいアクセサリーも売っていて、同じツアーのマダム陣はピアスやネックレスをお買い上げ〜
銀はくすんでしまうので苦手…(苦笑)
なので、ごめんなさい。なにも買わなかったわ。


オリーブ専門店
PA111798.jpg 

PA111799.jpg 


サボテンの実の露店
PA111804.jpg 

ちょっとお味見をば。
一個1ディラハム。
お金を払うとおじさんがナイフで剥いてくれる。
サボテンの実には棘があるので、手袋必須。
PA111806.jpg 


皮をむいた実はジューシーで美味しい!
あまり甘くないキュウイフルーツみたい。
PA111807.jpg 



なんか臭うなと思ったら、毛皮がワイルドに干されてる!!!
牛&羊さん
こんなだから、ハエもブンブンなんですよ…
PA111809.jpg 


こういう細い道が無数にあって、迂闊に入り込むともうきっと戻れない。
フェズの人への第一歩・・・
PA111822.jpg 

PA111819.jpg 

PA111823.jpg 

PA111829.jpg 


建築基準法とかないんだろうなぁ・・・
幸いにもモロッコには地震はないんだって。
PA111817.jpg 


路地を抜けて、ネジャリーン広場へ出てきた。
PA111832.jpg 

水場もあります。
PA111834.jpg 

猫もまったり。
PA111836.jpg 


お次は、すぐそばのムーレイ・イドリス廟へ。
観光客でごった返しているけど、中に入ることはできないので、外から写真を撮るのみ。
PA111841.jpg 

中は絢爛豪華
PA111845.jpg 

PA111846.jpg 

PA111848.jpg


あっ、「ねずみ男」発見!!!
ほんとにジュラバって「ねずみ男」に似てる〜(笑)
PA111849.jpg 


世界最古の大学
PA111852.jpg 

PA111858.jpg


迷路のような道が無数にあるんだけど、、、
ここなんて、ロバすら通れない。
デブも通れない。
PA111861.jpg 

PA111864.jpg 



そしてやってきたのは、、、
タンネリーといわれる皮工場!
入り口でミントをもらって、、、
PA111869.jpg 
狭い階段をぐるぐると登っていくと、、、

じゃ〜〜〜ん!!!
よくガイドブックなんかで見る写真と一緒の光景が目の前に!
PA111871.jpg 


ミントをくれるのは、ずばり臭いから。
臭いし、暑い!
PA111867.jpg 

PA111875.jpg 

この熱気!
むっわ〜〜〜〜ん!!!
くっさ〜〜〜〜〜!!!
PA111877.jpg 

PA111885.jpg 

この下の階は革製品の販売店になっていて、皆さんここで革製品をお買い上げ。
バブーシュが一番人気だったかな?
安いもので1000円くらいから売っている。


私もオットに、ガイドのハミドさんのとお揃の高級ヤギ皮のスリッパを買いましたよ。
たぶん、高値で。(笑)
もっと粘って値切り交渉すればよかったのかもしれないけど、もうさぁ、暑いし臭いしで疲れていたの…
添乗員さん曰く、大阪のおばちゃんたちは値切るのがうまいらしいです。すっごく上手にお買い物をするんだって。体力と気力のない横浜のおばちゃんには無理っす…

オットよ、
お高かったんだから、大切に履くがよいわ・・・
PA172810.jpg 

って、結局ここぞとばかりに買い物しまくるマダムたちを待たなきゃならなかったんだけどね。
そういや、フィレンツェでも皮工房にいったけど、雰囲気は全然違う。

というわけで、フェズの人にならずに、次の目的地へ向かうことができましたとさ。
もうクタクタ〜〜

でも、次はいよいよ今回のメインイベントですよ〜!!!
ヤラヤラ(go!go!の意)


関連記事

category: 行ってきた&旅行その他

thread: いってきました^^ - janre: ブログ

tag: 海外旅行  モロッコ 
2016/10/19 Wed. 00:00 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/678-5249bef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top