Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

モロッコに行ってきた! その⑩ 最後はマラケシュ 

アルガンを購入して、一路大都会マラケシュへ。
やっと都会に戻ってきた〜!

まずは、旧市街にあるクテュビアの塔を観光。
PA142608.jpg 

ここはマラケシュのシンボル的存在で、市内で最も大きなモスク。
ラバトでみたハッサンの塔に似ているが、ガイドさん曰く、この二つは兄弟みたいな建物なんだとか。

PA142616.jpg 

PA142615.jpg 


ここに至る道沿いには、ジャカランダが咲いていた。
PA142632.jpg 
イスラム圏では女性を撮るのはタブー。
私も男女問わず人は撮らないよう気をつけていたんだけど、、、、
偶然写り込んでしまった…ごめんなさい。
でも、ジュラバの色と花の色があっていて綺麗。


旧市街(メディナ)の入り口には、歴史を感じさせる重厚なアグノウ門がある。
PA142627.jpg 


ここで有名なのは、、、
コウノトリの巣!
PA142622.jpg 
標準ズームレンズなので、見えにくいけど…



夕刻で賑わいはじめたジャマエルフナ広場へ移動。
ここ、ジャマエルフナ広場は、モロッコの観光名所のひとつで、別名「死者たちの広場」
PA142649.jpg 

大道芸人や蛇使い、観光客などで賑わっている。
この蛇使いには、勝手に観光客の首に蛇を巻きつけて、お金を請求する悪質なものもいるらしい。

ここでは、ドライフルーツを購入。
ローストアーモンドとドライフィグ。
PA192823.jpg 

干ししいたけみたいにみえるけど、このドライフィグは中がチューィーで美味しい!
これを手でちぎって、薄切りにしたフランスパンに乗せ、ゴルゴンを乗っけてオーブントースターで焼いて、はちみつをかけたら超リッチなおつまみに!
PA192824.jpg 

中は半生!
イチジク好きな友人にもおすそわけしよ
PA192822.jpg 


大道芸人にふっかけられても払うお金ももうないので(笑)
カフェでお茶。
このカフェの二階からは、ジャマエルフナ広場を一望できる。
PA142635.jpg 

すっかりファンになったミントティー
PA142645.jpg 

PA142647.jpg 

マラケシュは比較的治安がいいというので、一旦、ホテルに戻って、
皆でホテル近くのスーパー、アシマにいったりした。


翌日の午後はいよいよ帰国。
モロッコ最後の観光は、ハビア宮殿とマジョレル庭園をまわる。

朝のマラケシュ駅
PA142659.jpg 

と、そこをうろついていた犬。
一人散歩かな?
PA142661.jpg 
そういえば、モロッコって猫ばかりで、犬は少なかったなぁ。。。
犬派ですのに、、、、
猫ばっかり撮ってた気がする(笑)
結構たくさん猫画像はあるので、せっかくなので、そのうち猫特集でもやろうかな・・・




チェックアウトを済ませ、バスでハビア宮殿へ
PA142662.jpg 

このハビア宮殿は、"モロッコのアルハンブラ"といわれる有名な建物。
でも、4人の妃と、24人の側室の部屋を備えていることから、モロッコ版大奥というほうがふさわしいかも(笑)
王様も一ヶ月すごく大変です!とガイドさん。
そうえいば、ガイドさんも二番目の奥さんが欲しいと奥さんに申し出たところ「殺す!」とか言われてたんだっけ。(モロッコでは、4人まで妻を持てるが、近年女性の人権に配慮するようになり、一番目の奥さんがYesを言わなければ、二番目以降の妻を娶ることはできなくなった)

日本の大奥は、寺社参りと称して里帰りをしたり、浮気をしたりした人もいたみたいだけど、モロッコ版多くはそういうのは一切許されなかったのだそうだ。
一旦、宮殿に入ったら二度と出ることはゆるされない。
せめてもの慰めなのか、各妃の居室はそれぞれ趣向を凝らした中庭を擁し、部屋も天井も美しく贅沢な装飾を施してあった。

PA142674.jpg 



PA142681.jpg 

PA142687.jpg 

PA142703.jpg 

PA142691.jpg 

PA142719.jpg 

PA142677.jpg 

光が強すぎてうまく撮れない〜
なにせオート撮影一辺倒なもので…
PA142670.jpg 

不思議な植物
説明されたけど、何だかすっかり忘れてしまった…
PA142668.jpg 

PA142737.jpg 

PA142726.jpg 


↓ここは人気のお写真スポットだった!(笑)
PA142744.jpg 

PA142732.jpg 

PA142736.jpg 


と、ここで悲劇が!
なんとバッテリー切れ・・・
この後、王様が最も愛し、この宮殿の名にもしたというハビア妃の居室だったのに…



この後、マジョレル庭園へ。
バスの中で無事、バッテリー交換も済ませた(笑)

PA142755.jpg 

1920年代にフランス人画家のマジョレル氏が作ったこの庭園を、こよなく愛したのがデザイナーのイブ・サンローラン。マジョレル氏の死後、ピエール・ベルジュ氏とともに、この庭園を買い取ったという。

エキゾチックな植物が植えられ、効果的にブルーが配してあって美しい。
PA142757.jpg 

PA142784.jpg 

PA142760.jpg 

PA142786.jpg 

wqT49KxXilmX1MH1477448656_1477448697.png 

PA142790.jpg 

PA142792.jpg 


マジョレル庭園のなかには素敵なカフェがある。
しかし、残っている現地通貨はわずか10ディラハム(100円くらい)・・・
お茶は無理だな、と思っていたら、、、
PA142777.jpg 


ここで、救世主登場!
同じツアーのおじさまに皆でご馳走していただけることに!!!
ありがとうございます!
PA142781.jpg 

PA142770.jpg 


しばし、マッタリしてその後マラケシュ空港へ。
さよなら、モロッコ!!!
ありがとう、モロッコ!!!

でも、はやく日本に帰りた〜〜い!!!
そして、お蕎麦とお鮨が食べた〜〜い!!!

ざっと24時間くらいかかるけども…
しかし、仕事のできる添乗員さんとガイドさん、ツアーの方々のおかげで楽しい旅行となりました。

これで、モロッコ旅行記はおしまい。





関連記事

category: 行ってきた&旅行その他

thread: いってきました^^ - janre: ブログ

2016/10/28 Fri. 10:09 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/687-3b1362eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top