Reading For Pleasure

読書日記、ときどき食日記

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

出雲大社で色々考えた。 

ちょこっと、出雲にいってきた。

uCtd8QDgjGtpoZA1482375659_1482375677.png 

目的は母の知人のお見舞いで、観光はそのついで。
バタバタと出かけたこともあり、カメラ忘れた…。
カメラだけじゃなく、色々忘れてしまってた…。

宿に送ってもらおうかとも思ったけど、壊れると嫌なので断念。
写真も全てスマホ・・・
しかもわたしのは安いやつなので、一眼レフとは画像が全然違うのだ。
ブログに残すだけでなく、後で見て思い出すのが目的なので、綺麗な写真のほうがよかったなぁ。



さて、JRの出雲市駅も、お社みたいなつくりだった。
神々のお国だもんね〜
KIMG0143.jpg 

ここの大学病院に入院していた母の知人は、顔色も良く、術後の経過も良さそうで安心した。
年齢も年齢だし、実は出発前はかなり心配していたのだ。
これも出雲大社のパワーかな?
縁結びで有名な出雲大社だが、長寿のご利益もあるのだとか。


出雲大社へは20年位前に一度詣でたことがあり、うっすらと覚えていたが、、、
なんと、門前にはスタバができているじゃないの!?
KIMG0046.jpg 

さすがはスタバ!
商魂たくましいというか、なんというか。
行列もできていた・・・
儲かってますなぁ!


ここは二の鳥居、勢溜と呼ばれるところ。
ここから先が出雲大社の敷地になるため、車はここまで。
KIMG0056.jpg 

一の鳥居、「宇迦橋の大鳥居」までは神門通りといって、両脇にお土産もの屋が連なっている。
この大鳥居は、橋にかかっているし、白くて巨大で絵になるのでちょっとした撮影スポットになっているらしい。
わたしも行きたかったけど、膝の心配がある母と一緒だったので車でスルーした。
この一の鳥居のすぐそばには、一畑電鉄というローカルな路面電車の駅があるので、足腰の心配のない元気な方は、出雲駅からここまでローカル電車で来て、この一の鳥居から、ぶらぶらと正門まで歩いてみるのもいいかも〜。


KIMG0062.jpg 
二の鳥居をくぐると、鈍感なわたしでも「空気が違う!」とわかる。
なんというか説明できないのだが、強いて言えば、浄化されている感じ。
マイナスイオンもたくさんありそう。
さすがはパワースポットと呼ばれるだけのことはあるなぁ。


わたしは神様は信じてなかったけど、最近、本当にいるのかもしれないなぁなどと思うようになった。
トシのせいもあるのかしらん?(笑)
特定の宗教に肩入れするのは相変わらず好きにはなれないけれども。

日本の八百万の神というのは理にかなっているし、これだけの長きに渡って、人々がお祀りしてきたというのには、きっとそれなりの理由がある。

日本の神話もそうだし、古代エジプトの壁画などをみていると神様とは、宇宙人なのかもしれないなぁとも思ってしまう。
全くもってお馬鹿SFみたいだけど、大昔に宇宙から地球へやってくるだけの技術があるなら、それは当時の人間からすれば、「何でもできる万能な神様」以外の何ものでもない。

この場所の空気が全然違うのも、何か特別なものが祀られているからに違いない。
な〜んてね。。。


日々努力しているつもりでも、不条理なことは起きる。
良かれと思って骨を折っても、それは所詮独り相撲だったりするし、他人には伝わらない。努力も一瞬にして無に帰すことも日常茶飯事。

なんだかなぁ・・・ということが最近のわたしには多すぎて、、、、、
んなときに、頼れるのはもう神様しかいなかったりする(笑)

いずれにせよ、信じるものは救われると、そう思いたい。
でも、今日のこの日は、自分のことよりもここの病院に入院している知人のために祈ろう。



出雲大社に祀られているのは「大国主大神」。
俗にいう縁結びの神様だ。縁結びだけあって、参拝者には女性や若いカップルが目についた。

しかし、縁結びだけではなく、長寿や家内安全、安産なども守備範囲らしい。
なので、今回は両親をはじめ周囲の方々の長寿を祈願して、お守りをいただいてきた。


大国主大神
KIMG0070.jpg 

KIMG0066.jpg 

KIMG0069.jpg 



↓拝殿
uCtd8QDgjGtpoZA1482375659_1482375677.png 
出雲大社は二礼四拍手。

見よう見まねで参拝したが、参拝の帰りに団体客を率いているガイドさんが、
「参拝のときは、まず、神様に、住所と名前を告げるようにしてくださ〜い!」と言っているのが聞こえた。
「神様はどこの誰がお願いしているのか、わかりませんから」だって。

あ〜〜〜、わたし、言ってないじゃん!!!
というか、今まで言ったことなんてないじゃん!!!

住所なし名前なしでも、わたしがどこの誰で、誰と誰と誰の長寿を願ったのかちゃんとわかってもらえますように…




↓有名な大しめ縄
KIMG0090.jpg 
通常は8年に一度付け替えられるのだそうだが、平成の大遷宮の際に取り替えられたそうだ。
昔みたときはもっともっと大きかった気が・・・
圧倒された記憶があるんだけど・・・
気のせい???


↓本殿手前の八足門
KIMG0078.jpg 


斜め後ろからの本殿
KIMG0087.jpg 

このブログをご覧になっているあなたにも、どうぞご利益がありますように。
よいご縁に恵まれ、幸福で長生きできますように。


名物の出雲そばで、遅めのお昼
KIMG0049.jpg 
名物に旨いものなし、とはよく言うが、ここのお蕎麦は美味しかった!

二の鳥居、バス停「正門前」のすぐそばにある「田中屋」さん
KIMG0055.jpg 

あまりに美味しかったので、お土産も買った〜!!!
OI000095.jpg 
生蕎麦なのに、賞味期限も2月末までと長いのん。
年越しそばにしようっと。


関連記事

category: 雑談その他

thread: いってきました^^ - janre: ブログ

tag: 神社  パワースポット  旅行 
2016/12/22 Thu. 20:00 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://spenth.blog111.fc2.com/tb.php/708-ab59e4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top